人気ブログランキング |
ゲームの時間です。。。けれど。。。
ゲームの時間です。。。
殺戮し合うゲームは
そろそろ終わりにして
人類を救うゲームに
切り換えてもいい頃かもしれない。。。
けれど。。。

皮衣の内に有って、動物的な欲望に満足し続け
満足感を阻害しうるものを敵視し続ける限りは
人の皮を被った狼以外の何者でもない。。。

相互に舐め合う傷からは
生きた屍のエキスが垂れ流れ続け
甘美な感染に酔いしれていくのだろう。。。

戦う対象が、自らの内にある自分自身である事を忘却の彼方に置き忘れ、
そこからの逃避を正当化するために、知的な論理的な防御を繰り返す。。。

何故にSNSに集い、何故に渋谷に集うのか。。。
時間泥棒に貢ぎ続けることに、快感を覚えたのだろうか。。。
そこには無いのに、何を求めて彷徨うのか。。。

儚い命の唄を紡ぎ合える仲間は、
そこには居ない。。。

自らの心の奥を、
しっかりと見つめ続ける事で、
もしかしたら、その向こう側に微笑む誰かが待って居るのかもしれない。。。





by kisugi_jinen | 2018-10-31 23:47 | つれづれ。。。 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : https://jinen.exblog.jp/tb/28775056
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 来生自然の。。。 at 2018-11-02 21:14
タイトル : 自らの胸に手を当てず。。。
ゲームの時間です。。。けれど。。。翌朝、ゴミ掃除をされておられる方々のインタビュー等がニュースになっていた。彼ら彼女らは、自らの心の内に問いを立てうる度量を持ちうる、崇高な方々とも見えるが、余りにもひどい暴徒を基準とすればそう見えるだけなのかもしれない。暴徒達は、自らの心に向き合う勇気も度量もないと見え、自らの胸に手を当てて考えることなく、あろうことか、その手でもって他人の胸を鷲掴みすると言う。さらにSNSで公言して憚らないらしい。恐ろしい世の中になったものだ。。。... more
<< 自らの胸に手を当てず。。。 ゲームの時間です。。。 >>



「ともし火に我もむかはず燈(ともしび)もわれにむかはず己がまにまに」(光厳院) --- 厳然とした境界を越え得ぬとき、その上でなお、越えうるものがあるとすれば、それは「情」である。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
検索
カテゴリ
最新の記事
お知らせとリンク。。。
お知らせ
●コメントスパム対策のため、承認制に変更しました(2010.09.29)
●トラックバックのリンクチェック機能を追加しました。excite以外からのトラックバックをされる場合、当該記事へのリンクを埋め込んでください。
リンク
ゲストブック
---全体的なコメント等は、こちらへどうぞ。。。
来生自然のホームページ
---私の知の思想史。。。
鉄鼠
---「考える」ということに向き合う。。。
Genxx.blog
移転後http://blog.genxx.com/
---「情」を含めて専門的な立場から「こころ」を模索し続けるGenさんのブログ。。。
研幾堂
---山下裕嗣氏による哲学のサイト。以前、形而上学についてやりとりさせていただいた。
記事ランキング
最新のコメント
Kandomonmasa..
by kisugi_jinen at 01:29
Kandomonmasa..
by kisugi_jinen at 03:51
kisugi_jinen..
by Kandomonmasa at 14:28
> SumioBabaさ..
by kisugi_jinen at 10:41
「神」を完全に解明しまし..
by SumioBaba at 05:06
最新のトラックバック
「大吉のおみくじ」を本当..
from 来生自然の。。。
死の境界の向こう側。。。..
from 来生自然の。。。
そして父になる。。。そし..
from 来生自然の。。。
自らの胸に手を当てず。。。
from 来生自然の。。。
ゲームの時間です。。。け..
from 来生自然の。。。
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
ブログパーツ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧