AX
<   2016年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧
ネットが覚醒させる悪魔たち。。。
このブログにて、何度か取り上げてきた、知による情の切断。。。
一見、精神異常者の様に見えて、非常に狡猾な裏ワザを駆使する悪魔たち。。。
彼ら・彼女らは、裁判において犯行時の心身喪失といった抜け道をも、狡猾に利用するであろう。

死刑台の上で笑わせる訳にはいかない。
自爆テロで自殺させる訳にはいかない。

私の信じるところの極刑、即ち、法の外部に置き、生かさず殺さずの生き地獄のレベルでの終身刑が、最も相応しい。
私が裁判員に任命されたなら、現行法治外の極刑・終身刑を請求し続ける。
いや、悪魔たちが増え続けるなら、対抗しうる様に、極刑概念を変えるべきであろう。

彼ら・彼女らには、人のこころ、情といった概念、根源的には死後にも連綿と続く人々の思い、祭壇に花束を手向け、はらはらと涙を落とす思いの重さ、人類を人類足らしめる互助のこころが、既に消失しているのだから。

十数年前であれば、悪魔たちの発生は散発的であったが、ネットは、いとも簡単に悪魔たちを呼び覚ます。「情報」の伝達経路ではない、「状報」の伝達経路を介して。。。

情は言葉や記号で伝達されるものではない。

送り手の思いと、受け手の思いが別に、いや先にあって、記号・言葉が心の琴線に響くか、知的概念を補強しうるかにて、動的に変遷して行く。。。

私は神にはなり得ない、誰もが神にはなり得ない。
したがって、本当は、誰もが悪魔にはなり得ない。

しかしながら、宗教概念の死後に封印されていた悪魔の概念は、無宗教とテロにて、この世に引きずり出され、ネットで拡散し続ける。

自らを悪魔と名乗るものたちが闊歩する以上、法の概念を慎重かつ速やかに見直す時期に来ているのかもしれない。

2016.07.30 06:47追記
報道によると、危険ドラッグをやっていたとのこと。
程度によるだろうが、少なくとも、病院から抜け出す為の芝居を狡猾に行い続けるだけの悪魔的な理性(知性)が維持され続けていたことは、友人に漏らしていることからも明らか。
[PR]
by kisugi_jinen | 2016-07-29 03:22 | つれづれ。。。 | Trackback(1) | Comments(0)
ポケモンGO。。。更なる境界の崩壊。。。侵略戦争の構図。。。
ポケモンGO。。。
歩きスマホという問題もあるのだが、「引きこもりが外に出られた」という良い側面もあるという。

でも、そういった表面的な評価だけで大丈夫だろうか?

仮想現実の世界は脳にとって知的な幻想世界。それを現実世界に投影させ、スマホを持つ不特定多数の人間同士でリアルタイムで共有させる。
立入り禁止の場所、立入りが危険な場所、これら歩きスマホしてなければ気付く、見える境界だけでなく、ゲームに参加していない人々や、スマホを持たない人々の集う場所、そういった目に見えない境界があっさりと破られていく。
本来、挨拶を交わさない限り、侵入の憚られるプライベートな空間へ、易々と侵入する。

この構図、遥か昔のどこかでなかっただろうか?

侵入する側の無意識性と無自覚性が、される側を蹂躙していく構図。。。境界の破壊。。。

そう、死人は少ないものの、いわゆる侵略戦争の構図そのもの。

人々は知らず知らずの内に、脳内の知的幻想を現実よりも優先し、侵略することに何の躊躇もなくなっていくのだろうか?

ポケモンGOでプライベートな空間に土足で侵入する人の数をビッグデータから拾い出せたなら、侵略戦争を行いたがる人々がどこに多いかを調べることができるかも知れない。

2016.07.28 04:22 追記。。。
経験していないと判らないところもあるので、少しばかりやってみた。
といっても、公共交通機関の移動体内で、WiFi接続できる座席にて、座ったままの体験。

初心者レベルだからかもしれないが、出るわ出るわ、行きの数十分で5匹捕まえた。ARモードをoffにしていたので、不審者の様には見えなかったと思う。

行き帰りで一気にレベル3になった。時間がなかったので、ポケストップには立ち寄れなかったが、移動体内での地図の動きと表示のされ方から言えば、危険地帯への侵入や、プライベート空間への勝手な侵入は脳内ゲームモードオンの知的幻想に浸っていれば、たやすく起こり得る。

事故を起こしたら、その程度に応じ、スマホゲームを強制的に禁止することができればいいのに。。。


2016.08.10 04:15 追記。。。
あれから、バスでの移動中と、帰宅途中にて近所のポケストップにてアイテムを手に入れつつ、レベル6にはなった。まだ、バトルはしていない。
気づいた人は多くいることだろうが、当初、まるで別世界だっためちゃくちゃな道路も、日を追うごとに正確な地図へと変容している。

近所の神社にバトル場とポケストップが大量に集まっていて、一晩中、桜吹雪が舞っている。事実、夜中でも路駐が多い。あるときに、パトカーが、赤色灯を灯しながら止まっていたので、未成年者の補導目的だと思うのだが、さすがに路駐しようとする車はなく、それらしい車がUターンしていくのを見た。

個人的に祭りでもないのに、夜中の神社は流石に立ち寄りたくない。

日本古来の神々は、重ね合わされたバーチャル空間と、そこに息づくかわいいモンスター達と、どのように折り合いをつけていくのだろうか?

どちらもバーチャルだと思う人々(おそらく大多数の日本人)にとっては、どうでもいいことになるかもしれないのだが、そうではない特別な思いを寄せる人々との重なり合いは、避けて通れないだろう。
バーチャルによる駆逐という概念で済むわけがない。

棲み分けではなく、癒合していく可能性が高いと思っている。

何時の日にか、日本の神々の姿は、ポケモンと癒合した、特異な姿として描かれることになるのかもしれない。

日本古来の神々からすれば、精神世界への侵略戦争が始まったことになっているのかもしれない。。。
2016.08.11 07:20
近くの神社を守りされる方々は、様子を見ていたが全面禁止せざるを得ないと判断されたとのこと。既に8月5日付で報道されていたとのこと。
然しながら、今でも桜吹雪が数カ所で舞っているし、昨日と異なりウインディというポケモン2体が、社の中心部のバトル場に君臨している。
ポケストップをはじめ、これらが出ない様に申請しているとのこと。
ネット検索してみたら、近所の神社は対応が遅い方だった様で、靖国神社や出雲大社では、早々に禁止へと舵を切っていた様だ。
https://www.buzzfeed.com/kotahatachi/izumotaisha-pokemongo?utm_term=.wyOlQvQ67e#.hcnRXaXxqP


2016.8.12 02:40 追記
ある自治体で、「ゲームの実体を十分把握された大人たち」主導で、子供達をグループに分けて、「正しいポケモンGOのやり方」講習をおこなったとのこと。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160811-00000031-it_nlab-sci
非常に好評だったとのことで、好意的に取り上げられており、コメントも好意的である。
ここで、とても当たり前でいて、実は若干難しい問題であり、不可欠な要素があることに気が付かれただろうか?
そう、冒頭「」で括った「ゲームの実体を十分把握された大人たち」の存在である。
彼らが試行錯誤の経験をしてきたからこそ、今回の子供向けの講習が行えたのである。スマホを持たない子に、「操作制限を加えた」端末を貸し与えることのできる「大人たち」の存在。
彼らは、慎重に、かつ、実践的に「歩きスマホ」に陥りやすい状況を身をもって体験しなければならなかったはずであり、ポケストップが「どこにあるのか?」を、あらかじめ探り出し、バトルも幾度か経験しておく必要があったはずである。
また、少人数に分かれて行われたとあるが、団体での行動であり、ポケストップのある場所によっては、周囲との折り合いを、あらかじめつけておく必要があったであろう。
ポケモンGOは、それだけの準備をおこなってこそ、真に周囲と調和しつつ、真に安全に、真に楽しく行えるゲームといえるのかもしれない。
少なくとも、侵略戦争の図式は避ける必要がある。ただし、先行する斥候役の少数の大人を除いては。。。

2016.08.15 04:10 追記
高速移動中での操作が制御されたため、バス等の公共交通機関内では、ほとんどできなくなったので、アンインストールした。
数週間ではあるが、おおよそ分かった気がする
1.そもそも、利用率の高そうなところにポケモンを出現させている。
2.そういった場所には、さらに人が集まる。
そういうことはありそうだ。
しかし、ランダムな要素も入っている。
隠れているポケモンとして表示される以外のポケモンが突然でてきたりする。
これらは、人口動態等のシミュレーションに関係しうるだろう。
捕獲数には各ユーザー当たりの上限があるため、どの程度、放出するかは、システム的に決めなければならい。
このことは、金融、とくに単純な預貯金と市場に出回っている紙幣の量等のシミュレーションに関係しうる。
さらに、iPad系での位置情報の曖昧さについても、良く分かった。
おそらく、平均高度にて平面的な位置情報を正確に求めていると思われる。高いビル等内部では、水平的なふらつきが大きいように思える。
さらに、天空を遮るものが無い広い海岸などでも、GPSが検出されにくい場所があるようで、WiFiルーター系にて接続していると、どうしてもたどり着けないバトル場やポケストップが存在することを確認した。僅か50m程度の移動で、位置が200m程度は確実にずれたところに毎回飛ばされるのである。

あと、近隣の神社で禁止されたとあるが、ポケモンGOでの駐車を「禁止」の貼り紙のみで、内部での禁止については、少なくとも入口には掲示されていなかった。

やはり、癒合への道を歩むのであろうか・・・

04:45 追記
追記を投稿し終わって、ネットニュースをみてたら、下記を見つけた。

ポケモンGO、都会と田舎で地域格差。田舎ほど「やせいのポケモン」が少ない現状をどうするか?
篠原修司 | ITライター/編集者
2016年8月14日 14時25分配信
http://bylines.news.yahoo.co.jp/shinoharashuji/20160814-00061118/


とりあえず一つの案を提示しておいたが、万一採用されて全面的に改造されたなら、ユーザー数の推移をどの程度正確にシミュレーションできるかが、各企業や自治体の生き残りに影響するかもしれない。

2016.08.29 03:10 追記

前回、「公共交通機関内で、ほとんど出来ない」と書いたが、違った。
アンインストール後、再インストールして、JRや路線バスにて使ってみたら、何のことはない、時々、アラートが出る程度で問題なく使える。
逆に、GPSが不安定なため、止まっていてもアラートが出ることもある。
要するに「注意喚起はしてます。あとは、操作者のモラルの問題です。」と判断せざるを得ない状況。。。

[PR]
by kisugi_jinen | 2016-07-24 02:48 | つれづれ。。。 | Trackback | Comments(0)



「ともし火に我もむかはず燈(ともしび)もわれにむかはず己がまにまに」(光厳院) --- 厳然とした境界を越え得ぬとき、その上でなお、越えうるものがあるとすれば、それは「情」である。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
カテゴリ
最新の記事
お知らせとリンク。。。
お知らせ
●コメントスパム対策のため、承認制に変更しました(2010.09.29)
●トラックバックのリンクチェック機能を追加しました。excite以外からのトラックバックをされる場合、当該記事へのリンクを埋め込んでください。
リンク
ゲストブック
---全体的なコメント等は、こちらへどうぞ。。。
来生自然のホームページ
---私の知の思想史。。。
鉄鼠
---「考える」ということに向き合う。。。
Genxx.blog
移転後http://blog.genxx.com/
---「情」を含めて専門的な立場から「こころ」を模索し続けるGenさんのブログ。。。
研幾堂
---山下裕嗣氏による哲学のサイト。以前、形而上学についてやりとりさせていただいた。
記事ランキング
最新のコメント
Kandomonmasa..
by kisugi_jinen at 01:29
Kandomonmasa..
by kisugi_jinen at 03:51
kisugi_jinen..
by Kandomonmasa at 14:28
> SumioBabaさ..
by kisugi_jinen at 10:41
「神」を完全に解明しまし..
by SumioBaba at 05:06
最新のトラックバック
究極の人工知能。。。ショ..
from 来生自然の。。。
所詮ゲーム、背景を勘ぐる..
from 来生自然の。。。
シン・ゴジラと所信表明演..
from 来生自然の。。。
ポケモンGOのお台場騒動..
from 来生自然の。。。
シン・ゴジラ。。。
from 来生自然の。。。
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
ブログパーツ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧