AX
<   2013年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧
どこかで聞いたような話。。。
いつだったか、某知事(※)が、とある震災直後に発した
「津波は天罰」という発言。。。

今回は、某論者(※)が、とある原爆に対して発した
「神の懲罰」という発言。。。

※「某」は「暴」とも書きます

「神」とか「天」とかいった言葉にて右往左往する人々。。。

自らの神や天は他者の神や天と同等だと信じる人々。。。

自ら判断停止・思考停止していると吹聴するのと、どう違うのだろうか。。。

靖国に眠る英霊達を担ぎ出す人々も同類である。

今生きている人々、これから生まれ来る人々。。。
そのために生きていき、死んでいった人々。。。今は亡き英霊たち。。。

担ぎ出される神や天もまた、心のハーフミラーに幻想的に浮かび上がる仮の姿。。。その向こう側ないし、その前にこそ、実体としての今生きている人々、これから生きていく人々がいるというのに。。。

天や神や過去の話をするよりも、まさに今、まさに此処の話を。。。
そうして、未来の話をすべきだろう。。。(※)

謝罪するのなら、天や神や過去の話や認識の話をしてしまったことを謝罪すべきであろう。。。

。。。。。。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/4597/nayami_main.html
から引用。。。

独り言(2001年からの記述)

人は矛盾する故に自らを滅ぼし,
人は矛盾する故に生きてゆける。
人はゲーデルの不完全性定理によって,
自らの思考を越えることが出来ないということを,
深く考えるべきであり,
自らの思考を越えた存在によって生きていけるということを,
深く知るべきである。


それは,貴方の回りに生きている人々であり,
動植物であり,
空気であり,
水であり,
貴方が忌み嫌うものであり,
貴方が愛するものであり,
貴方が何ら関心を示さないものである。

ある人は、その存在を「神」と呼び、
ある人は、その存在を「自然」と呼び、
ある人は、その存在を「大宇宙」と呼び、
ある人は、その存在を「悪魔」と呼び、
ある人は、その存在を「同胞」と呼び、
ある人は、その存在を「敵」と呼ぶ。

※「過去の話」 (2013.06.12 04:15追記)
「まったくしてはならない」ということではない。過去ではない「今・ここ」という立場・状況を相互に認識しつつ、結果的に「それぞれの異なる認識があってもいい」という了解の下で、越ええぬ境界を越えようとする相互認識を目的とし、そういった会話が成立しうる状況である限りにおいては、否定されうるものではない。、
あらゆるバイアス、あらゆるフィルターを完全に排除できないかぎり、そうして、視点を過去の視点・過去の当事者の視点に完全に重ねあわせることが不可能な状況であるのなら、「相手を想定した」過去の話を過去の真実の話として語ってはならないし、そのように受け取ってはならない。「内部で相矛盾してもいい地球全体に対する、現在の特定の視点からの話」として語るべきである。
このことは、身近な碑文、墓石にも見て取ることができる。

争いが無くなることを祈念して建立された碑を挟んで論争が生じるという矛盾。。。
優れた碑は複数の視点・多義図形を碑の面前に立脚する唯一人の人間に与え続けようとするのだろう。。。
そうして、唯一つの認識・唯一つの立場のみで碑の前に立つことを拒絶するのだろう。。。

「過ちは二度と繰り返しませぬから」(原爆死没者慰霊碑、広島平和都市記念碑)

碑は死者と生者との間の境界線であると同時に、複数の視点が交錯するモニュメントでもある。
死者に対面するとき、語り手はそのモニュメントの前に立つ生者である。
生死を境界とするのであれば、すでに国境はない。
「特定の国や特定の(生きている)人」といった論は最初から「ない」。
死者への思いの向こう側に、未来の生者を重ね合わせるとき、矛盾しうる複数の視点を同時に認識しているのかもしれない。。。


「ふるさとは 語ることなし」(坂口安吾)
坂口安吾。。。「ふるさとは 語ることなし」。。。3枚の色紙に隠された謎。。。
http://jinen.exblog.jp/6385279

「千の風になって・Do not stand at my grave and weep」(作者不詳、Mary Elizabeth Frye)
千の風になって。。。モニュメントの真意。。。切断された情を結びつけるもの。。。
http://jinen.exblog.jp/6918801

[PR]
by kisugi_jinen | 2013-05-23 23:38 | つれづれ。。。 | Comments(0)
Blu-ray Disc コンテンツ情報のテキスト取り出し。。。bdavinfo。。。
地デジ化とともに、録画方法がDVDからBDへと変化し、良質かつ大量の録画ディスクが蓄積れていくのだが、ディスクの管理が厄介になっていた。

同じ内容の番組を複数回録画する危険性や、録画したディスクを探しす困難さがあった。
そもそも、ディスクに「何が録画されているか」を記入するにも、レコーダーで表示されているタイトルが一部分しか見えなかったり、ディスクに保存して、レコーダー側のHDD内データを消してしまうと、タイトルを記入するのも大変な作業になる。

とりあえず、エクセルシートに独自シリアル番号(ジャンルコード2桁+日付6桁)とともに内容のリストを保存していたのだが、ディスク内の情報からテキストベースで情報を取り出すツールがあれば、事足りる状態だった。

BDディスクをPCで読むためのドライブも持ち合わせていなかったので、ネット検索もしていなかったのだが、最近windows8の入ったPCを購入した折に、BDドライブもついていたので、理想的なツールを探してみた。

作っている人はいるものである。

bdavinfo:「BDAVディスクの情報をテキスト出力するツール」
http://saysaysay.net/bdavtool/bdavinfo
製作者:pagliaccio

その他の関連ツール類もあるようだが、これだけでとりあえずは十分である。

登録・管理・検索・再生手順としては

1.録画したディスクをPCのドライブに挿入し、必要な情報をCSV等で出力
  ちなみに私の場合、「ジャンル、タイトル、日付、内容」を取り出すので
   コマンドラインでの表記は、
    bdavinfo.exe d:BDAV\info.bdav -gbdiC > bdav.csv
   としている。
2.自前の管理用エクセルシートに上記CSVファイルの内容をコピペし、その情報をもとにディスク表面に記入。
3.シリアル番号順にファイルしておく。
4.番組検索はエクセルシートにて行い、該当するシリアル番号のディスクを取り出して再生。

となる。

ソースコード(C++)も含まれているので、エクセルなどのデータベースへの登録作業や、ディスク表面への印刷ソフトと組み合わせるようにすれば、もっと有用に管理できるだろう。

少し残念なのは、コマンドラインで引数が無い状態での実行時に、オプションリストを表示しないことぐらいであろうか?
少しの変更で表示可能にできるので、対応した方が便利だろう。(ソースがついてきているので、時間があれば少し改良してみる予定。サイトを見ると、再配布、改良等自由に行っていいようである。)

ざっくりとみたところ、ソースファイルの「bdavinfo.cpp」
 // パラメータチェック 
から
 // パラメータ異常なら終了
までの間に表示ルーチンを組み込むだけで済みそうである。
[PR]
by kisugi_jinen | 2013-05-04 07:42 | リンク。。。 | Comments(0)



「ともし火に我もむかはず燈(ともしび)もわれにむかはず己がまにまに」(光厳院) --- 厳然とした境界を越え得ぬとき、その上でなお、越えうるものがあるとすれば、それは「情」である。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
最新の記事
お知らせとリンク。。。
お知らせ
●コメントスパム対策のため、承認制に変更しました(2010.09.29)
●トラックバックのリンクチェック機能を追加しました。excite以外からのトラックバックをされる場合、当該記事へのリンクを埋め込んでください。
リンク
ゲストブック
---全体的なコメント等は、こちらへどうぞ。。。
来生自然のホームページ
---私の知の思想史。。。
鉄鼠
---「考える」ということに向き合う。。。
Genxx.blog
移転後http://blog.genxx.com/
---「情」を含めて専門的な立場から「こころ」を模索し続けるGenさんのブログ。。。
研幾堂
---山下裕嗣氏による哲学のサイト。以前、形而上学についてやりとりさせていただいた。
記事ランキング
最新のコメント
Kandomonmasa..
by kisugi_jinen at 01:29
Kandomonmasa..
by kisugi_jinen at 03:51
kisugi_jinen..
by Kandomonmasa at 14:28
> SumioBabaさ..
by kisugi_jinen at 10:41
「神」を完全に解明しまし..
by SumioBaba at 05:06
最新のトラックバック
venuspoor.com
from venuspoor.com
venushack.com
from venushack.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
ブログパーツ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧