AX
<   2012年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧
gnuplot4.6での箱ひげ図描画用メニュー変更。。。
※2014.06.22 07:06 エキサイトのスタイルシート類の変更によるものか、表示が一部乱れるようになっていたので、改正。
===
gnuplot 4.6での箱ひげ図の描画方法。。。
にて取り上げたgnuplotでのboxplot(箱ひげ図)であるが、wxWidgets terminalウィンドウ(以下、wxt)での入力補助メニューが未対応であった。
無論、全てを手入力で入れていってもいいのだが、コマンドを暗記していなければならず、たまに使うときにマニュアルを引くのは手間である。

メニュー部分については、
[インストール先]/bin/wgnuplot-ja.mnu
というファイル(一種のマクロ)の内容を編集することで、メニューを変更できることが分かった。

文法については、実際の動作と対比すると分かる程度のものである。基本的にメニュー表示部分と直下の行でのメニュー実行部(コマンド行に挿入される文字列、[INPUT]等にて入力ダイアログを表示し入力された文字を文字列内に挿入するようになっているようだ)にて構成されている。オンラインで検索すると詳しいことが分かるのだろうが、当面使用する分には困らない程度になった。(この記事を見て試してみたい方は、自己責任で願います。正規のマニュアル類はgnuなのでネット上にあるはずですが、見つけられませんでした^^;)

※編集時には、ファイルのバックアップを取っておくこと。また、あまりメニュー構成を増やすとエラーが表示されてメニュー全体が表示されなくなるので注意!!

早速メニューの変更をしてみた。
1.プロット(P)メニュー内
x,y,ylow,yhigh として使う列
 の定義(using ... )の後で、「---」の前に、下記メニュー表示部メニュー実行部を挿入
  (x),data,(boxwidth),factorとしてboxplotで使う列 、ex. (1),2,(0),1
   using [INPUT]x pos? default:(1)[EOS]:[INPUT]data column?[EOS]:[INPUT]box_width? default:(0)[EOS]:[INPUT]category column?[EOS] [EOS]

2.プロット(P)メニュー内
 スタイル(複合)のサブメニュー内の最後に以下を挿入
  箱ひげ図 (Box Plot)
   with boxplot

3.スタイルメニュー内
 線、点のスタイルの初期化
 の定義(unset style ... )の後で[EndMenu]の直前に、以下の区切り線(「--」)とboxplot関係のスタイル類を追加
 --
 [Menu]
  箱ひげ図の表示スタイル

   ひげの長さ(range,def:1.5 x interquartile range)
    set style boxplot range [INPUT]times of range?[ENTER]
   ひげの長さ(fraction,def:0.95 x num. of data)
    set style boxplot fraction [INPUT]times of fraction?[ENTER]
   --
   外れ値のスタイル(pointtype,def:7)
    set style boxplot pointtype [INPUT]number of point type?[ENTER]
   外れ値非表示(nooutliers)
    set style boxplot nooutliers
   外れ値表示(outiers)
    set style boxplot outliers
   --
   因子描画順:ソート無し(unsorted)
    set style boxplot unsorted
   因子描画順:ソートあり(sorted)
    set style boxplot sorted
   x軸での因子間距離(separation)
    set style boxplot separation [INPUT]times of separation?[ENTER]
   因子ラベルの軸(labels)自動
    set style boxplot labels auto
   因子ラベルの軸(labels)x軸
    set style boxplot labels x
   因子ラベルの軸(labels)x2軸
    set style boxplot labels x2
   因子ラベルの軸(labels)OFF
    set style boxplot labels off
   --
   エラーバーの幅(small;0.0)
    set bars small
   エラーバーの幅(large;1.0)
    set bars large
   エラーバーの幅(fullwidth)
    set bars fullwidth
   エラーバーの幅(size;0-1)
    set bars [INPUT] width(0.0-1.0)?[ENTER]
  [EndMenu]
   箱ひげ図のスタイル表示
    show style boxplot
   エラーバーのスタイル表示
    show bars
 --


新しく変更したメニューを使ってboxplot用のデータ(前回投稿記事分を少し修正したもの)を読み込んで表示させるまでの手順例を示す。

まず、plot文字列を挿入
b0032038_6183915.png

次に、表示したいデータファイルを選択
b0032038_619352.png

※データファイルには、gnuplot 4.6での箱ひげ図の描画方法。。。にて示してあるものに、さらに因子ラベルとしてdata-cを追加した。さらに因子でのsortをテストするため各行を適当に入れ替えた。
b0032038_6225550.png

ファイル内での因子の列とデータの列などのパラメータを入力
ファイル内で
因子 データ
という形式(1列目に因子、2列目にデータ)をデフォルトとして例示している。
b0032038_6231743.png

入力ウィンドウにてパラメータを入力
b0032038_6233941.png

ここまでのメニューによる入力文字列
b0032038_624056.png

最後に「boxplot」を指定する文字列を挿入
b0032038_6241763.png

完成したコマンドライン
enterキーを押すと描画される
b0032038_6243254.png

描画された箱ひげ図
b0032038_6244375.png

スタイルを変更
まずは、外れ値の形式を変更
b0032038_625253.png

形式の種類については、マニュアル類を参照してください。
コマンドライン上でいろいろと変えて試してみてもいいです。
b0032038_6252015.png

「再表示」をクリックするか、replotと入力しenterキーを押す
b0032038_6254443.png

●から+へと変更されたのが分かる
b0032038_6255952.png

データを因子名でソートし
b0032038_658061.png

b0032038_6581819.png

ボックスを塗りつぶしてみる
b0032038_6495938.png

透過度を考慮して設定
b0032038_6501228.png

表示例
b0032038_6502237.png

[PR]
by kisugi_jinen | 2012-06-22 06:52 | program。。。 | Comments(0)
間接自殺。。。その虚と実。。。
先日の大阪での無差別殺人は「死刑になることを望んで、誰でもいいから殺した」と報道され、専門家から「間接自殺」の典型例として解説がなされていた。

wikipediaでの「中田修」(精神科医。専門は犯罪精神医学。東京医科歯科大学名誉教授)の項目内に記述がある。
間接自殺とはロンブローゾが提唱した概念であり、『死を希望しているも果たせず、直接に自殺する代わりに死刑の執行を受ける意図のもと重大な犯行を犯すこと』と定義される(吉益脩夫、内村祐之監修『日本の精神鑑定』みすず書房1973年)。
この概念は、自殺が悪とされていた18世紀のキリスト教圏で流行したようであるが、日本では極めて珍しい症例であって特筆される。

とされている。
中田氏によって国内で最初の事例を鑑定された当時と比較し、最近の無差別殺人には「間接自殺」の概念が適応されるものが多いという。

どうすれば、そのようなばかげた行為を防ぐことができるのだろうか?

最初に思いつくことは「死刑を廃止すること」であろう。

しかしながら、「死刑が極刑」だという共通認識がある以上、「人権が保護されていて、捉えておいて生かしておく」ことは、彼らにとってもまた「死刑よりも望ましい選択肢」になってしまいかねない。

できうるのなら「超極刑」といった概念にて「人権を保護せずに、捉えておいて死なない程度に常に自殺を願望し続ける程度に苦しめつづける」という選択肢があってもいいのではないか?と思ってしまう。

でも、そのような「罰」が容認されたとしても、「罪」を未然に防ぐことができるのであろうか?

間接自殺に該当する事例が増えた背景には、「人の死」に対する感受性の鈍磨・消失(情的な繋がりの切断)と、幻想的な知の優位性が根底にあると思っている。

早い話、バイオハザードに代表されるゾンビ系や、生命という概念を周囲から切り離された物質にて再構成可能(転送可能)だという(似非科学的な)空想科学世界であるGANTZに代表されるリセット系が流行っているからだと思っている。

どちらも「死」の概念を弄(もてあそ)んでいて、「不死」の概念に繋がっている。
※2012/070/21 11:18 補足
以前に記載したが、
「脳を知りたいという欲望と不老不死の欲望と。。。」
http://jinen.exblog.jp/6226762/
での「こころ」の取り扱いに関連している。。。

これら両者は間接自殺を望むものに対して「他者を殺すこと」を許容させうるだけの「知的・論理的」な概念を植えつけているのだろうと思う。

ゾンビ系は(架空の)病気による【こころ】の不可逆的な消失と身体の「不死」という状況として捉えられている。心身の乖離を想定する場合での極端な状況でもあり、科学・医療の進歩にて「植物人間」が成立しうるからこそ、生み出された概念とも思われる。

無差別殺人を処する間接自殺願望者は、(科学・医療の発達にて)「死にたいのに死ねない」→「不死の身体を持つのに、【こころ】は既に死んでいるも同然」→「ゾンビ的存在」→「殺戮して当然」という発想にて、自身の自殺願望を他者に投影するのではないのだろうか?

リセット系は【こころ】が「身体という限定される物質(根底にはDNA)」に付随していて、「物質」を元の通りに再現(再生)することで、【こころ】が復活するという空想科学である。それは、【こころ】や情というものは、「限定された」物質(身体や脳)にて形成されうるという概念に根ざしており、ヒトを人間たらしめている【こころ】や情が外部・他者との動的な繋がりによって育まれているということを完全に無視したところに成り立っている。早い話、リセット系は「一期一会」という概念が成立しない空想世界である。

無差別殺人を処する間接自殺願望者は、空想科学を科学として誤認し、「殺害しても(されても)復活可能な自分・他者」として捉えているのではないのだろうか?

間接自殺を思いつかない程度にでもいいから、「死」の概念を「限定された知」(ゾンビ系・リセット系)から解き放ってあげるべきではないのだろうか?
[PR]
by kisugi_jinen | 2012-06-12 04:01 | つれづれ。。。 | Comments(3)
gnuplot 4.6での箱ひげ図の描画方法。。。
一般的なプロットはエクセルだけで描画可能なのだが、統計でよく使う「箱ひげ図」だけはデフォルトで描画困難である。株価チャート用のローソク図を利用する方法もあるのだが、本質的ではない。
フリーでやるならgnuplotを用いるのがもっともいいのだが、日本語のhelpでも分かりにくいところがある。(日本語のhelpはgnuplotをインストールしていなくてもgoogleで"gnuplot boxplot"にて検索すればひっかっかって来る。)

あれこれ試している内に、設定方法(制御方法)が分かったので、メモしておく。

補足・・・
gnuplotは昔使っていたのだが、ローソク図だけで箱ひげ図は入っていないと思い込んでいた。

当時購入した解説書
川原 稔 著:「whatis UNIXシリーズ、gnuplotパーフェクト・マニュアル」、1999年10月28日・初版(ソフトバンク・パブリッシング)
にも、記述がない。

しかし、バージョンアップに伴ってか、箱ひげ図(boxplot)を扱えるようになったようだ(もともと入っていたのなら、気がつかなかっただけなのだが。。。)

データはテキストファイル(c:/plot/data.txt)に入っていて、1列目にデータの区分、2列目にデータの値という形式で複数行あったとする。
たとえば、
data-a 12
data-a 13
data-a 23
data-a 11
data-a 10
data-a 9
data-a 11
data-a 13
data-a 14
data-a 13
data-a 11
data-b 20
data-b 23
data-b 21
data-b 22
data-b 21
data-b 22
data-b 24
data-b 20
data-b 19
data-b 18
data-b 19
data-b 3

とする。(行の順番に意味は無く、data-aとdata-bがごちゃ混ぜでも問題ない)

gnuplotで
gnuplot> set key off
gnuplot> plot "c:/plot/data.txt" using (1.0):2:(0):1 with boxplot
と入力すればwxWidgets terminalウィンドウ(以下、wxt)上に
b0032038_5151515.png

と描画される。
※using書式の詳細については、gnuplot付属の日本語マニュアル等を参照してください。
1項目目:x軸上、どこにプロットするかを決める。今回の場合、4項目目を指定しているので(1.0)は(0)でも(2)でも描画には影響がない。
2項目目:データ列の位置(2列目なので、2)
3項目目:箱ひげ図の箱の幅(デフォルトを使用するのであれば、0)
4項目目:データ区分(カテゴリ)を記述している列

(日本語)helpでは、"with boxplot"の表記がなく、そのままではデフォルトのプロットスタイルが使われてしまう。
最初の "set key off"は、描画されるグラフ内に「"c:/plot/data.txt" using (1.0):2:(0):1」と
いった注釈(説明)文が入るのを消す操作になる。

なお、テキストデータを開いていれば、データを修正し保存した後、wxt画面左端から2番目の「replot」ボタンをクリックするだけで、wxt上のグラフは自動的に更新される。
b0032038_5465796.png

後は、グラフタイトルとか、グラフの塗りつぶし、線の色、フォントの大きさ等をsetコマンドで整えていけば完成である。
よく使う設定はファイルに保存しておけば、次回以降同様の設定でグラフを描画できる。
gnuplot> save set 'ファイル名'
gnuplot> load 'ファイル名'

※gnuplotホームページ
http://www.gnuplot.info/
最新版のダウンロードについては上記サイトからsourcefoge.net内へリンクが張られている。
ちなみに、投稿時の最新のウィンドウズ版ダウンロードファイル名は「gp460-win32-setup.exe」
※gnuplot関連サイト
情報サイト
http://takeno.iee.niit.ac.jp/~shige/unix/gnuplot/gnuplot.html
日本語マニュアル関係のサイト
http://takeno.iee.niit.ac.jp/~foo/gp-jman/
↑どちらも新潟工科大学・情報電子工学科・竹野氏のサイトになります。


そうそう。。。
なんでgnuplotかといえば、実はmaxima5.27.0(wxMaxima 12.04.0)の存在を最近になって知り、wxMaxima 12.04.0のサイドバーの「統計処理」に「箱ひげ図」というボタンがあるのに気がついていろいろと操作していたのだが、デフォルトの設定ではデータを設定しにくかったり、うまく描画できなかったりしたことと、「外れ値」を処理できなかったことにある。
wxmaximaでの描画サンプル(wxboxplotでは描画できなかったので、boxplotコマンドに切り替えている)
b0032038_6553868.png


ただし、wmMaximaでは、関数のプロットが非常に簡単にできるようになっています。
b0032038_7373578.png

[PR]
by kisugi_jinen | 2012-06-10 06:29 | program。。。 | Comments(0)



「ともし火に我もむかはず燈(ともしび)もわれにむかはず己がまにまに」(光厳院) --- 厳然とした境界を越え得ぬとき、その上でなお、越えうるものがあるとすれば、それは「情」である。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
最新の記事
お知らせとリンク。。。
お知らせ
●コメントスパム対策のため、承認制に変更しました(2010.09.29)
●トラックバックのリンクチェック機能を追加しました。excite以外からのトラックバックをされる場合、当該記事へのリンクを埋め込んでください。
リンク
ゲストブック
---全体的なコメント等は、こちらへどうぞ。。。
来生自然のホームページ
---私の知の思想史。。。
鉄鼠
---「考える」ということに向き合う。。。
Genxx.blog
移転後http://blog.genxx.com/
---「情」を含めて専門的な立場から「こころ」を模索し続けるGenさんのブログ。。。
研幾堂
---山下裕嗣氏による哲学のサイト。以前、形而上学についてやりとりさせていただいた。
記事ランキング
最新のコメント
Kandomonmasa..
by kisugi_jinen at 01:29
Kandomonmasa..
by kisugi_jinen at 03:51
kisugi_jinen..
by Kandomonmasa at 14:28
> SumioBabaさ..
by kisugi_jinen at 10:41
「神」を完全に解明しまし..
by SumioBaba at 05:06
最新のトラックバック
venuspoor.com
from venuspoor.com
venushack.com
from venushack.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
ブログパーツ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧