AX
<   2008年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧
久々に。。。おもろいブログ みっけ!!。。。
ポスト・ヒューマンの魔術師
「自称人間」の時代からポスト・ヒューマンの時代へ。

先日、いきなりトラックバックを受け、それも「人間」という単語の一部にリンクを埋め込まれていたのと、文意から「(ポスト・ヒューマンという視点からの)攻撃対象?、罠?、それとも本意?」と、いろいろ勘ぐって(いても始まらないし。。。)、そのまま放置するのも「なんだかな~」といった感じだったので、「えいやっ!」とばかりに関連(するであろうと、その時点で勝手に判断した)ブログからのトラバを発信すると、何の障壁もなく受諾されました(笑)。

少しばかり時間ができたので、よくよく読み返してみると、

「対象となる読者」 http://amr-i-t.com/intro/spell00.html --- ※a
という項目があり、「おー。。。なるほど。。。」と、妙に納得してしまった。

そうそう、前々から書こうと思って書き忘れていたことがあります。

それは、上記リンク先の注意事項そのものです。

※08/06/24 07:05 以下、少し修正しています。

具体的に書き下すならば
哲学関係・物理学関係に関しては、専門領域ではありませんので、そういった内容についての「レポートを書こうとする学部生」とか、「コピー・アンド・ペーストしようとする閲覧者」とか、「尊敬に値する本場の学者様」とか、「短文で単純で正確な文章をお求めのお客様」とか、「自称人間」(ないし「自称ポスト・ヒューマン」)とかいった方々は、重々ご注意願います。
ということです。


※a 08/06/25 02:28 URL(リンク)に誤りがありました。トラックバックアドレスを埋め込んでいました。修正しましたm(_;_)m
[PR]
by kisugi_jinen | 2008-06-24 03:26 | つれづれ。。。 | Comments(0)
神様のお話。。。
私が幼かった頃に読んだ本。。。

「かみさまのおはなし」(藤田美津子)、日本の神話(三部作)。。。
http://www.akahashi.ac.jp/kamisamanoohanasi.html

「ぎんのほし」(福音社、1981年)、キリスト教系。。。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/05350483/minnadetail?myshopid=tukinoshiduku

そうして、科学的思考、宗教・哲学を彷徨ってきた。。。

和辻哲郎、ニーチェ、中村 元、ユング、河合隼雄、ドーキンス、竹田青嗣、ゲーデル、宮崎 駿、デリダ、柄谷行人、ナンシー。。。

。。。

神様のお話を、我が子にしなければならないときがある。

そのときに、ふと、思い返される原初の二冊の本(正確には四冊の本)。。。

様々な思考体系を越えた、「思い・情」のありようを語ろうとするときに垣間見られる切断面。。。
言葉・記号・シンボル・概念・モニュメント。。。
その切断面に「おはなし」としての「神概念」(知的切断面)を挿入しつつ、「おはなし」を語る。。。

父として、今までの知的・情的な変遷を経て、語りえぬものをあえて語る。。。

あたかも、「ここが彼岸だよ」と教えんがために、泥船を作って大河を渡ろうとするかのごとく。。。

しかし、彼岸は悲願であり、たとえ泥船が沈もうとも、「思い」の大切さを見つめて欲しいという願いがある。彼岸という知的切断面にたどり着くことができなくても、一度でも大河を渡りきろうと思わなければ、大河の存在すら、脳裏に浮かぶことはないだろう。。。

否定するにしても、肯定するにしても、「思い」を横断する共通了解可能な(モニュメント・記号といった)概念形成が前提条件になっている。。。

その大河が「忘れ去られようとしている」のではなく、元々「無い」かのごとく扱われることに、現代社会の抱える重大な問題点が隠されていると思う。。。

※08/06/11 03:30 挿絵追加
b0032038_32341.jpg


。。。

友達と虫を使った遊び(本人たちは研究と称している)をしているとき、「虫を捕まえないとバチが当たるぞ」と言われ、捕まえたら虫の体液で手にシミがついてしまった我が子。。。

その我が子に対して教えたこと

1.神様は見ているよ。
2.今日一日、無事健康で過ごせたことについて、神様にお礼を言いなさい。「自分の心に対して嘘をついたこと」や「悪いことだと思ったこと」を、寝る前に思い返して、神様に謝りなさい。そうして、明日も一日、無事健康で過ごせますようにと、神様にお祈りしなさい。
3.神様はバチを与えないよ。
4.「バチが当たった」と思うのは、自分が悪いことをしたり、自分に嘘をついたりしたときに、そう思うものなんだ。
5.そのつもりが無くても、虫さんをいじめたりしたら、手が腫れたり、痛くなったりするんだよ。
6.人の言うことを聞かなかったらバチが当たると思っているのなら、人の言うことを聞いたらバチが当たることもあるんだよ。
7.全ての生き物は繋がりあっているんだよ。
8.みんな繋がりの中で生きているから、余計な手出しをしたら、痛い目にあうことがあるんだ。
9.それを「バチが当たった」と思うのか、思わないのかは、自分次第だよ。
10.もう一度言うね。「悪いことをした」とか「嘘をついてしまった」とか思ったときには、神様に謝りなさい。そうすれば、「バチが当たった」なんて思わなくてもいいんだよ。そうして、それがどういう事だったのかを、深く考えなさい。

いつの日か、「神様」という概念について、いや、「越ええぬ大河」について、深く考察する日が来ることだろう。。。

※08/06/12 05:40 補足・追加
上記文は、「神様」という概念について、非常に流動的、というより境界設定をしないで定義している。

たとえば、多神教的な神概念であっても、一神教的な神概念であっても、否定神学的な神概念であっても成り立つような文章にしてある。

また、個人的な境界設定としての、「神とは自身の心の内部に存在する」としても、「自身を含んだ全体」(≒スピノザの神)としても、また、「自身の外部に存在する」としても、さらには、「神は存在せず、ただ、思考内部でのみ形成されるもの」としても、上記文章はは成り立つ。

なぜかといえば、上記文章は、「自他の関係性」における「情的繋がり」を前提としているからである。

もっとはっきり言えば、「神様概念」とは、「自他(外部)」の情的繋がりの「ひとつの知的切断面(全きもの)」に投影されうるものだからである。

なぜならば、その「ひとつの知的切断面(全きもの)」こそが、論理的・理論的無矛盾なモニュメントとして自己の認識のよりどころ(フィルター)になるとともに、その切断面に投影されるものとして内部・外部の「存在」が(自己の認識に対して)規定されうるからである。

ブログ内参照。。。
多義図形・だまし絵と自己参照との関係。。。
私と境界と宗教と。。。3。。。だまし絵との相関。。。

[PR]
by kisugi_jinen | 2008-06-09 01:28 | つれづれ。。。 | Comments(0)
5月から6月の花と虫と。。。
花と虫と。。。
人智を越えた因果関係・相関関係の深さゆえに、あまりにも単純に二分法にて分けられてしまう両者。。。
b0032038_21235548.jpg

菊科の花と緑色の蜘蛛。お腹の模様が人面のように見える。。。

b0032038_21331854.jpg

白詰草 (しろつめくさ)、クローバー。。。よく見ると、赤いものが。。。

b0032038_21345275.jpg

どうやら、タカラダニ(ハマベアナタカラダニ)のようだ。。。

b0032038_21423814.jpg

コバノタツナミソウ。。。白い品種。。。

b0032038_21523189.jpg

トモエソウ(巴草)未央柳 (びょうやなぎ)の群生(といっても、花壇に植えられている)。。。

b0032038_21534710.jpg

トモエソウ(巴草)未央柳 (びょうやなぎ)。。。風車の形。。。

b0032038_2159531.jpg

桑の実。。。白いまま枯れたようになっているのは、受粉しなかったためのようだ。。。


※全ての画像は、クリックすると倍の大きさに拡大されます。。。

※08/06/16 02:30 一部訂正しました。
[PR]
by kisugi_jinen | 2008-06-08 21:55 | photo。。。 | Comments(2)



「ともし火に我もむかはず燈(ともしび)もわれにむかはず己がまにまに」(光厳院) --- 厳然とした境界を越え得ぬとき、その上でなお、越えうるものがあるとすれば、それは「情」である。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
検索
カテゴリ
最新の記事
お知らせとリンク。。。
お知らせ
●コメントスパム対策のため、承認制に変更しました(2010.09.29)
●トラックバックのリンクチェック機能を追加しました。excite以外からのトラックバックをされる場合、当該記事へのリンクを埋め込んでください。
リンク
ゲストブック
---全体的なコメント等は、こちらへどうぞ。。。
来生自然のホームページ
---私の知の思想史。。。
鉄鼠
---「考える」ということに向き合う。。。
Genxx.blog
移転後http://blog.genxx.com/
---「情」を含めて専門的な立場から「こころ」を模索し続けるGenさんのブログ。。。
研幾堂
---山下裕嗣氏による哲学のサイト。以前、形而上学についてやりとりさせていただいた。
記事ランキング
最新のコメント
Kandomonmasa..
by kisugi_jinen at 01:29
Kandomonmasa..
by kisugi_jinen at 03:51
kisugi_jinen..
by Kandomonmasa at 14:28
> SumioBabaさ..
by kisugi_jinen at 10:41
「神」を完全に解明しまし..
by SumioBaba at 05:06
最新のトラックバック
所詮ゲーム、背景を勘ぐる..
from 来生自然の。。。
シン・ゴジラと所信表明演..
from 来生自然の。。。
ポケモンGOのお台場騒動..
from 来生自然の。。。
シン・ゴジラ。。。
from 来生自然の。。。
[自我=自己の自己に対す..
from 来生自然の。。。
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
ブログパーツ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧