AX
カテゴリ:photo。。。( 13 )
5月から6月の花と虫と。。。
花と虫と。。。
人智を越えた因果関係・相関関係の深さゆえに、あまりにも単純に二分法にて分けられてしまう両者。。。
b0032038_21235548.jpg

菊科の花と緑色の蜘蛛。お腹の模様が人面のように見える。。。

b0032038_21331854.jpg

白詰草 (しろつめくさ)、クローバー。。。よく見ると、赤いものが。。。

b0032038_21345275.jpg

どうやら、タカラダニ(ハマベアナタカラダニ)のようだ。。。

b0032038_21423814.jpg

コバノタツナミソウ。。。白い品種。。。

b0032038_21523189.jpg

トモエソウ(巴草)未央柳 (びょうやなぎ)の群生(といっても、花壇に植えられている)。。。

b0032038_21534710.jpg

トモエソウ(巴草)未央柳 (びょうやなぎ)。。。風車の形。。。

b0032038_2159531.jpg

桑の実。。。白いまま枯れたようになっているのは、受粉しなかったためのようだ。。。


※全ての画像は、クリックすると倍の大きさに拡大されます。。。

※08/06/16 02:30 一部訂正しました。
[PR]
by kisugi_jinen | 2008-06-08 21:55 | photo。。。 | Trackback | Comments(2)
春の草木花。。。そして、リンリン。。。
撮り貯めていた草木花。。。
b0032038_21522270.jpg

八重桜の花輪。ハート型にも見えなくはない。。。

b0032038_21542093.jpg

葉桜(ソメイヨシノか?)。小さなサクランボ・若枝・若葉。。。

b0032038_21553011.jpg

カエデの一種。若枝・若葉。。。

b0032038_2221749.jpg

水辺に突き出した枝の先。。。ツツジ。。。

b0032038_2241275.jpg

なぜだか目の敵のように攻撃されたチューリップ。。。白い花弁の内に秘めた赤。。。

b0032038_2261814.jpg

今は無き、リンリン。。。2008年4月初旬、於:上野動物園。。。
暖かい日差しの中にまどろんでいるかのようだった。。。
[PR]
by kisugi_jinen | 2008-05-01 22:11 | photo。。。 | Trackback | Comments(0)
夕焼けと海と。。。佐渡という境界。。。
「底の底がある」という認識と
「底の底がない」という認識と

   その何れもが正しく、「かつ」、誤っている

おなじく

「天の天がある」という認識と
「天の天がない」という認識と

   その何れもが正しく、「かつ」、誤っている

b0032038_0551727.jpg


「境界があって乗り越えられない」という認識と
「境界があって乗り越えられる」という認識と
「境界が無く乗り越えられない」という認識と
「境界が無く乗り越えられる」という認識と

   その何れもが正しく、「かつ」、誤っている

b0032038_0555285.jpg


そう認識したのは、そう認識させたのは、
その時、その場所、その環境と、その自己。。。

b0032038_0565090.jpg


空と海と雲と夕日とを分断するが如く横たわる佐渡

雲と夕日が織りなす夕焼けは
それ以上沈み込むことのできない境界を
佐渡という島に見いだすとき、
底の底があって乗り越えられない境界の如くに写るかも知れない。

b0032038_0572084.jpg


荒れ狂う日本海の波頭は
それ以上越えることのできない境界を
佐渡という島に見いだすとき、
天の天があって乗り越えられない境界の如くに写るかも知れない。

b0032038_4504660.jpg


日の光は海にも浸透し海藻やプランクトンを育む。。。
砕け散る波頭は空へと蒸散し雲を育む。。。

。。。

遙か昔。。。
佐渡と夕焼けを望みうるこの海岸から
一人の女性が境界を越えていった。。。

希望と絶望。。。

。。。

知は境界を作り、
境界は越え得ぬ溝を作り、
越え得ぬ溝は絶望を作り、
絶望は希望を求め、
求めようとする思い・情は、
越え得ぬ溝・境界を越えようとし、
知を凌駕していく。。。

。。。

近くの護国神社境内の海岸に
  ふるさとは
    語ることなし
      安吾

のモニュメントが、同じく日本海・佐渡・大陸と向き合っている。。。

モニュメントが誘う「知的切断・境界概念」。。。

そこから派生しうる、さまざまな「ある」と「ない」は
両者共に「真であり、かつ偽」である。

。。。安吾の堕落論

「堕落の底がない」という認識と
「堕落の底がある」という認識と

   その何れもが正しく、「かつ」、誤っている。。。
   「堕ちぬくためには弱すぎる」のは、
   「堕落」といった境界を越える「情」があるからに他ならない。。。

(撮影:於 新潟市寄居浜~日和山浜)

「ともし火に我もむかはず燈(ともしび)もわれにむかはず己がまにまに」(光厳院)

   --- 厳然とした境界を越え得ぬとき、
       その上でなお、
         越えうるものがあるとすれば、
           それは「情」である。。。
※07/12/07 03:35 全面改訂
※07/12/17 05:30 一部改訂(冒頭の行の入れ替え)および追加
※08/11/05 05:00 写真追加
[PR]
by kisugi_jinen | 2007-11-27 00:58 | photo。。。 | Trackback(2) | Comments(0)
巨大苺。。。
この間、息子の大好きな苺をパックから取り出していたら、巨大苺が出てきた。。。
二つぐらいがくっついたのは良く見るのだが、少なくとも3倍の大きさがあり、蝶(ないし蛾)が羽を広げたような感じであった。。。

b0032038_22283529.jpg

[PR]
by kisugi_jinen | 2006-02-22 22:29 | photo。。。 | Trackback | Comments(0)
興味ある個展のコンセプトから。。。
鬼塚武志。。。「爆心地から遠くはなれて」。。。
ホームページ

コンセプトからの抜粋
人はもっと弱くて流されやすい。
人はもっとおぞましくてずる賢い。
人類の論理に人の感情が押し流されていく。


知的・論理的・理論的・無矛盾性という「論理」の強力性は「知の絶対優位性」という知的・幻想的に共有可能な知的切断面として、圧倒的に「情」に対して優位にあるように捉えられる。。。

しかし、その背後に隠れている「情」もまた、その圧倒的な知の優位性を利用している。。。

そうして形成される2重の境界。。。

2重の境界が形成されてしまうと、本来、だまし絵・多義図形的であった別側面の切断面が2重にかき消されてしまうのだろう。。。

なぜに人々は、戦争を暴力を肯定できるのであろうか?
なぜに人々は、戦争を暴力を否定できるのであろうか?

2重の壁(境界線)。。。
[PR]
by kisugi_jinen | 2005-07-28 06:08 | photo。。。 | Trackback | Comments(3)
上から見た木草花。。。幾何学模様という知的切断面。。。
植物の形作る幾何学模様には、美しさを感じる。。。

b0032038_738397.jpgb0032038_7393956.jpg

b0032038_740586.jpgb0032038_7402096.jpg


b0032038_7405854.jpg




だからといって、「美しさ」という知的切断面が、「幾何学模様」という知的説明(概念・切断面)にて留まるものではない。。。
また、「幾何学模様」としての「美しさ」(知的切断面)が、木草花を越えたところに木草花を求めようとするかのごとくの、「抽象概念」という、更に奥まった知的切断面(イデアに相当するであろうか?)にても留まるものではない。。。
まさに、「この」美しさとは、そういった「抽象概念」をも成り立たせてしまいうる「この」私と「これらの」木草花を含めた切り離されない「この」相互関連性を貫いていくものであろう。。。
※全ての画像は、クリックすると2倍に表示されます。
[PR]
by kisugi_jinen | 2005-07-17 07:59 | photo。。。 | Trackback | Comments(0)
団子虫と朝露と。。。
夜明けの時間帯。。。「かはたれどき」から少し時を重ね、だいぶ明るくなってくる時間帯。。。
ふと、開く前のカタバミの花に団子虫がぶら下がっているのに気づいた。。。
一匹ではない、何匹も。。。わらじむしさんもお散歩していた。。。

b0032038_614515.jpgb0032038_6142569.jpg


b0032038_6144066.jpg


お話の続きを見る。。。
[PR]
by kisugi_jinen | 2005-07-12 06:28 | photo。。。 | Trackback | Comments(2)
小さな実?たち。。。
初夏に実を結ぶものたち。。。
若干、花(の蕾など)が混じっています(笑)。。。

b0032038_23305912.jpg


↑不明。。。
b0032038_23322726.jpg


↑桜の実(サクランボ、といっても食べられない種類、ソメイヨシノかな?)
b0032038_2355658.jpg


↑ヤマグワ(桑の実)よく見かけるが、不明どなたか、ご存知の方、おおしえください。このサイト内の花すべて、名前が付いていないのは、私の無知によるものがほとんどです。。。)
b0032038_23552572.jpgb0032038_07288.jpg

↑ヒメコウゾの雌花(栗の実みたいな花?実?
b0032038_23554889.jpgb0032038_23131350.jpg

↑ショカツサイの実。豆(でしょう。。。)。右は花。。。
b0032038_2356129.jpg


↑コウボシバ。海岸ちかくにて一つだけ見つけた。。。
b0032038_23562781.jpgb0032038_023246.jpg

↑ヤマブキの実に似るが、4つないし5つではない。。。近くの公園にて。。。
b0032038_23564821.jpgb0032038_2357565.jpg

↑エゾノギシギシの実すいばの花?
b0032038_024871.jpg


↑松の雌花
※05.06.24 07:20 表示画像サイズ変更(クリックすると倍の大きさで表示されます)
[PR]
by kisugi_jinen | 2005-06-21 00:22 | photo。。。 | Trackback(1) | Comments(0)
小さな花たちの大きな宇宙。。。3。。。
取り撮り溜めたものです。。。
オオムラサキツユクサ。。。

b0032038_2131578.jpg



小菊ないしタンポポの一種?

b0032038_2135031.jpgb0032038_2135323.jpg


不明。。。マンテマ。。。小さな花。。。群生してました。。。

b0032038_21413548.jpg


b0032038_21365071.jpgb0032038_21373740.jpg


近くの庭の木です。。。(おそらくハコネウヅキ)

b0032038_21421943.jpgb0032038_21423631.jpg



※クリックすると拡大します。名前が分かったものは、書き換えています。
[PR]
by kisugi_jinen | 2005-06-08 21:43 | photo。。。 | Trackback | Comments(0)
貝塚伊吹。。。
貝塚伊吹というらしい。。。
b0032038_1535971.jpg

よく、生垣として目にする。
通り道では、5mぐらいの木となって、生えている。
b0032038_1541798.jpg

春に花を付け、翌年の秋に実がなるとのこと。。。
b0032038_203287.jpg

6月初旬に撮影(於新潟市)
花は雌雄別とのこと。
おそらく、花と若い実(球果)だと思われる。。。

拡大すると、まるで星のようだ。。。

幼い頃、この枝を折って、クリスマスツリーみたいにして遊んだことを思い出す。。。

b0032038_4362770.jpg


※クリックすると倍の大きさで表示します。
※タイトルを含め、「貝塚息吹」になっていたものを「貝塚伊吹」に訂正しました。(07/05/30 03:06)
※08/11/05 04:40 写真を追加。2005/9/9に撮影したものを最後に追加しました。この後、しばらくして、これら野性的な貝塚伊吹の群生は伐採され、見ることが無くなりました。
[PR]
by kisugi_jinen | 2005-06-06 04:33 | photo。。。 | Trackback | Comments(1)



「ともし火に我もむかはず燈(ともしび)もわれにむかはず己がまにまに」(光厳院) --- 厳然とした境界を越え得ぬとき、その上でなお、越えうるものがあるとすれば、それは「情」である。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
最新の記事
お知らせとリンク。。。
お知らせ
●コメントスパム対策のため、承認制に変更しました(2010.09.29)
●トラックバックのリンクチェック機能を追加しました。excite以外からのトラックバックをされる場合、当該記事へのリンクを埋め込んでください。
リンク
ゲストブック
---全体的なコメント等は、こちらへどうぞ。。。
来生自然のホームページ
---私の知の思想史。。。
鉄鼠
---「考える」ということに向き合う。。。
Genxx.blog
移転後http://blog.genxx.com/
---「情」を含めて専門的な立場から「こころ」を模索し続けるGenさんのブログ。。。
研幾堂
---山下裕嗣氏による哲学のサイト。以前、形而上学についてやりとりさせていただいた。
記事ランキング
最新のコメント
Kandomonmasa..
by kisugi_jinen at 01:29
Kandomonmasa..
by kisugi_jinen at 03:51
kisugi_jinen..
by Kandomonmasa at 14:28
> SumioBabaさ..
by kisugi_jinen at 10:41
「神」を完全に解明しまし..
by SumioBaba at 05:06
最新のトラックバック
究極の人工知能。。。ショ..
from 来生自然の。。。
所詮ゲーム、背景を勘ぐる..
from 来生自然の。。。
シン・ゴジラと所信表明演..
from 来生自然の。。。
ポケモンGOのお台場騒動..
from 来生自然の。。。
シン・ゴジラ。。。
from 来生自然の。。。
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
ブログパーツ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧