AX
カテゴリ:リンク。。。( 5 )
Blu-ray Disc コンテンツ情報のテキスト取り出し。。。bdavinfo。。。
地デジ化とともに、録画方法がDVDからBDへと変化し、良質かつ大量の録画ディスクが蓄積れていくのだが、ディスクの管理が厄介になっていた。

同じ内容の番組を複数回録画する危険性や、録画したディスクを探しす困難さがあった。
そもそも、ディスクに「何が録画されているか」を記入するにも、レコーダーで表示されているタイトルが一部分しか見えなかったり、ディスクに保存して、レコーダー側のHDD内データを消してしまうと、タイトルを記入するのも大変な作業になる。

とりあえず、エクセルシートに独自シリアル番号(ジャンルコード2桁+日付6桁)とともに内容のリストを保存していたのだが、ディスク内の情報からテキストベースで情報を取り出すツールがあれば、事足りる状態だった。

BDディスクをPCで読むためのドライブも持ち合わせていなかったので、ネット検索もしていなかったのだが、最近windows8の入ったPCを購入した折に、BDドライブもついていたので、理想的なツールを探してみた。

作っている人はいるものである。

bdavinfo:「BDAVディスクの情報をテキスト出力するツール」
http://saysaysay.net/bdavtool/bdavinfo
製作者:pagliaccio

その他の関連ツール類もあるようだが、これだけでとりあえずは十分である。

登録・管理・検索・再生手順としては

1.録画したディスクをPCのドライブに挿入し、必要な情報をCSV等で出力
  ちなみに私の場合、「ジャンル、タイトル、日付、内容」を取り出すので
   コマンドラインでの表記は、
    bdavinfo.exe d:BDAV\info.bdav -gbdiC > bdav.csv
   としている。
2.自前の管理用エクセルシートに上記CSVファイルの内容をコピペし、その情報をもとにディスク表面に記入。
3.シリアル番号順にファイルしておく。
4.番組検索はエクセルシートにて行い、該当するシリアル番号のディスクを取り出して再生。

となる。

ソースコード(C++)も含まれているので、エクセルなどのデータベースへの登録作業や、ディスク表面への印刷ソフトと組み合わせるようにすれば、もっと有用に管理できるだろう。

少し残念なのは、コマンドラインで引数が無い状態での実行時に、オプションリストを表示しないことぐらいであろうか?
少しの変更で表示可能にできるので、対応した方が便利だろう。(ソースがついてきているので、時間があれば少し改良してみる予定。サイトを見ると、再配布、改良等自由に行っていいようである。)

ざっくりとみたところ、ソースファイルの「bdavinfo.cpp」
 // パラメータチェック 
から
 // パラメータ異常なら終了
までの間に表示ルーチンを組み込むだけで済みそうである。
[PR]
by kisugi_jinen | 2013-05-04 07:42 | リンク。。。 | Comments(0)
EPR・不確定性原理・メモ。。。
KEK 素粒子原子核研究所 金茶会 ホームページ
http://kincha.kek.jp/index_2007_2008.html
筒井泉:量子力学の基礎問題と近年の話題
http://kincha.kek.jp/kincha020_tsutsui.pdf
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/scope/event/h18yokousyu/session5/ryosi4.pdf


コンウェイの自由意志定理
http://en.wikipedia.org/wiki/Free_will_theorem

コッヘン・シュペッカーの定理
http://en.wikipedia.org/wiki/Kochen-Specker_theorem
量と値と論理:コッヘン・シュペッカーの定理を中心として :谷村 省吾
http://yang.amp.i.kyoto-u.ac.jp/~collo/heisei-21/090410.html

第2回戦略的情報通信研究開発推進制度
成果発表会プログラム
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/scope/event/h18scope.html
量子測定、量子通信、量子計算における精度、擾乱、情報量、計算量、エンタングルメントの相互関係に関する数理解析的研究
東北大学 小澤 正直
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/scope/event/h18yokousyu/session5/ryosi4.pdf
[PR]
by kisugi_jinen | 2010-05-17 02:40 | リンク。。。 | Comments(0)
仏教と虚無思想と。。。
構造構成主義と竹田現象学と私の知の思想史と。。。そして情と。。。
などにても記述しているが、仏教が誤って虚無主義として捉えられやすいということは、その発祥当初からもあったようであり、さらには、18世紀から19世紀にかけてのヨーロッパ世界(いや全世界)に於いて、非常に重要な問題として横たわっていたようだ。

ときどき松岡正剛氏の「千夜千冊」を覗き見るが、ほんの数世紀前に生じていた仏教という概念を貫き通す東西の情的方向性の差異に、今更ながらに驚かされる。
というより、1997年(オウム事件後)に原書が発刊され、2002年に翻訳されたということに驚かされる。


松岡正剛氏の「千夜千冊」
ロジェ=ポル・ドロワ
『虚無の信仰』
2002 トランスビュー
Roger-Pol Droit : Le Culte du Neant 1997
島田裕巳・田桐正彦 訳
http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0878.html

虚無の信仰-西欧はなぜ仏教を怖れたか-
http://www.transview.co.jp/05/top.htm

『虚無の信仰-西欧はなぜ仏教を怖れたか-』 ロジェ=ポル・ドロワ[著] 島田裕巳/田桐正彦[訳]
著者・訳者紹介
http://www.transview.co.jp/05/tyosya.htm

虚無の信仰―西欧はなぜ仏教を怖れたか

ロジェ=ポル ドロワ / トランスビュー




なお、松岡正剛氏が引用しておられる

幻想の東洋―オリエンタリズムの系譜 (単行本)
弥永 信美 (著)
出版社: 青土社; 新装版版 (1996/03)
ISBN-10: 4791754352
ISBN-13: 978-4791754359
発売日: 1996/03

も、興味深いものである。
※ちくま学芸文庫から上下2巻として発刊されている。
http://steenstrup.blog.so-net.ne.jp/2008-07-01

幻想の東洋〈上〉―オリエンタリズムの系譜 (ちくま学芸文庫)

彌永 信美 / 筑摩書房


[PR]
by kisugi_jinen | 2009-03-09 02:24 | リンク。。。 | Comments(0)
CIOメモ。。。
“戦略的CIO思考”のススメ、経営戦略の第一歩:あるべき姿を描こう!
2005年6月30日、日経BPnetアーカイブ、宮永博史
http://www.nikkeibp.co.jp/archives/383/383489.html
http://premium.nikkeibp.co.jp/itm/col/miyanaga/01/index.shtml


エンドユーザーに求められる論理思考力
CIOLINKS、2007/12/20、内山悟志
https://www.ciolinks.jp/journal/detail.php?id=678

全国マルチメディア専門研修センター
CIOスクール内容
http://www.inits.jp/kensyu/cio18/mokuteki.html

IT Pro Watcher
CIOへの道
2006年07月11日
信頼できるプロジェクト・マネージャーは?、森岡謙仁
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20060707/242731/
[PR]
by kisugi_jinen | 2008-01-03 00:19 | リンク。。。 | Comments(0)
粒子・反粒子振動関連メモ
二つの量子力学的振動。。。真空ラビ振動。。。粒子・反粒子振動。。。そして「存在」。。。
粒子・反粒子振動について、特に小林・益川理論関係(CKM行列などの関係)のPDFファイルが散見されるので、リンク先をメモしておきます。

http://www-rccn.icrr.u-tokyo.ac.jp/kajita/guidance-kashiwa-050702.pdf
http://www.hepl.phys.nara-wu.ac.jp/~miyabaya/edu/intro_to_hep/lecture_9.pdf

http://ja.wikipedia.org/wiki/CKM%E8%A1%8C%E5%88%97
キーワード
クォーク混合角
複素位相

[PR]
by kisugi_jinen | 2007-08-03 06:49 | リンク。。。 | Comments(0)



「ともし火に我もむかはず燈(ともしび)もわれにむかはず己がまにまに」(光厳院) --- 厳然とした境界を越え得ぬとき、その上でなお、越えうるものがあるとすれば、それは「情」である。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
最新の記事
お知らせとリンク。。。
お知らせ
●コメントスパム対策のため、承認制に変更しました(2010.09.29)
●トラックバックのリンクチェック機能を追加しました。excite以外からのトラックバックをされる場合、当該記事へのリンクを埋め込んでください。
リンク
ゲストブック
---全体的なコメント等は、こちらへどうぞ。。。
来生自然のホームページ
---私の知の思想史。。。
鉄鼠
---「考える」ということに向き合う。。。
Genxx.blog
移転後http://blog.genxx.com/
---「情」を含めて専門的な立場から「こころ」を模索し続けるGenさんのブログ。。。
研幾堂
---山下裕嗣氏による哲学のサイト。以前、形而上学についてやりとりさせていただいた。
記事ランキング
最新のコメント
Kandomonmasa..
by kisugi_jinen at 01:29
Kandomonmasa..
by kisugi_jinen at 03:51
kisugi_jinen..
by Kandomonmasa at 14:28
> SumioBabaさ..
by kisugi_jinen at 10:41
「神」を完全に解明しまし..
by SumioBaba at 05:06
最新のトラックバック
所詮ゲーム、背景を勘ぐる..
from 来生自然の。。。
シン・ゴジラと所信表明演..
from 来生自然の。。。
ポケモンGOのお台場騒動..
from 来生自然の。。。
シン・ゴジラ。。。
from 来生自然の。。。
[自我=自己の自己に対す..
from 来生自然の。。。
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
ブログパーツ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧