AX
人の命の(知的)切断。。。国家による大量殺戮と個人による無差別殺人と。。。
その昔、

「な ぜ 人 を 殺 し て は い け な い の で す か ?」

と、「知的」に問う人がいた。。。そうして「知的」に答えようとする人々がいた。。。

国家という単位では、今も昔も、イデオロギー(○○主義)の「知的」優位性が情を切り裂き、多くの人々の命を切断していく。。。

そうして、今も昔も、刃物をもって人の命を切断していく人。。。

土浦での無差別殺人。。。

幼き頃、殺人鬼というものは、知的なタガが外れて、衝動的(欲情的)に人を殺してしまうのだと思っていた。。。「○○○○に刃物」。。。

しかし。。。違った。。。

おそらく、そういった人々は、精神鑑定の結果、心神喪失状態と判定されて、「知的に無罪」とされてしまうようだ。

多くは、そうして、「知的に有罪」とされるべき人々は、「冷酷無情」に(すなわち、「知的」に!!)人々を切断していく。。。

有罪となりうる通り魔殺人が、「何らかの異常性」を有しているとすれば、おそらく、それは、彼(彼女)の「人」という存在に対する(唯脳論的)認識が、あまりにも(知的)切断的だということにつきるような気がする。

土浦の殺人鬼は、当初、妹や出身小学校をターゲットにしていたという。身近なものを「切断」しようとすることは、すなわち、自己を他から切断しようとしていたのではないだろうか?

対戦ゲームに没頭していたという彼にとって、彼以外の外部の人々は、おそらく、(彼の)脳内での「対戦ゲームの対象」として唯脳論的に認識されていたのだろう。。。

いいかえれば、彼にとっての他者は「(脳内における)想像としての他者(=イメージ)」でしかなく、「知的に操作可能でなければならなかった」のではないだろうか?

それ故、他者との関係が思うようにならないと、切れやすいという表現がなされるのではないだろうか?

東京に行って人を殺さず、地元に戻って殺戮を行う。。。

まさに、自己と他との(知的)切断そのもの。。。

彼は、「怖くなって」捕まった。。。

最終的に、彼の「情」が、冷酷無情な(知的な)殺戮を阻止したようだ。。。

いや、違うのかもしれない。。。

単に、「知的切断すべき対象」が、自己以外の全て。。。すなわち「全人類」だということに、知的に気づいただけなのかもしれない。。。

誤解する方はいないとは思うが、上述のことをもって、知の情に対する優位性を否定しているわけではなく、情の知に対する優位性を主張しているわけでもない。更に言えば、知と情とが(知的に)切断可能な概念だと言っているわけでもない。。。

関連する過去の投稿。。。
狭義の情、広義の情、知的切断面、境界について。。。
認識論的唯脳論はありえても。。。存在論的はありえない。。。
共有可能だと幻想される絶対的価値観。。。
養老氏の唯脳論と、知の情に対する優位性という幻想的な知的切断面と。。。
越ええぬ思い。。。越えうる思い。。。


===
08/03/27 00:15
悲しい事件が続いている。。。

地元での無差別殺人ではなく、今度のは、地元から離れた場所での(無差別)殺人。。。

地元に固執した事件では、情的な繋がりを切断するかのごとくの行動に思えるが、大阪から岡山へ移動した先での事件では、自身のテリトリーの境界の外側を切り離そうとしているかのごとく感じられる。。。
Excite エキサイト : 社会ニュース
Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by kisugi_jinen | 2008-03-26 05:32 | つれづれ。。。 | Trackback(2) | Comments(0)
トラックバックURL : http://jinen.exblog.jp/tb/8240876
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 来生自然の。。。 at 2008-04-20 07:14
タイトル : 「いじめ」と「知的切断」と。。。知の優位性とその背景。。。
最近のイジメについて、週間文春に記事が載っていた。(2008年4月10日号) 先生も親も気がつかない「最新いじめ事情」 新郷由起 (時期を同じくして、文科省が裏サイトについて調査した結果を報告している。) それによると、いわゆる「陰湿さ」の本質が的確に述べられていた。 すなわち、暴力・腕力といった情→力といった行為は避けられ、知的に相手の情を操作し、イジメから抜け出るような行為に対して「できないように」精神的圧力を加え、また、外部に漏らすことができないように精神的に操るそうである。明らか...... more
Tracked from 来生自然の。。。 at 2008-05-09 22:46
タイトル : 宮崎アニメに重ね見る、極刑を越える情。。。
昨今、悲惨な事件が多い。。。 被害者の家族は「胸が張り裂けんばかり」の思いをされておられると聞き及ぶ。。。 加害者は、「思い・情」を「知的に切断」することで、冷酷かつ無常に(彼らの想定する価値観に基づいて)被害者をあたかも「動物」、いや「モノ」のごときに扱うのであろう。。。 加害者は、ばれなければ、事件そのものが(知的に)外部と完全に切り離されうると「信じ込んでいる」かもしれないが、あらゆるものは繋がりあっていて、決して完全には切断することが不可能であることを、観ずるべきであろう。。。 ...... more
<< 靖国。。。思想(知的切断)。。... だまし絵について。。。3.多義... >>



「ともし火に我もむかはず燈(ともしび)もわれにむかはず己がまにまに」(光厳院) --- 厳然とした境界を越え得ぬとき、その上でなお、越えうるものがあるとすれば、それは「情」である。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
最新の記事
お知らせとリンク。。。
お知らせ
●コメントスパム対策のため、承認制に変更しました(2010.09.29)
●トラックバックのリンクチェック機能を追加しました。excite以外からのトラックバックをされる場合、当該記事へのリンクを埋め込んでください。
リンク
ゲストブック
---全体的なコメント等は、こちらへどうぞ。。。
来生自然のホームページ
---私の知の思想史。。。
鉄鼠
---「考える」ということに向き合う。。。
Genxx.blog
移転後http://blog.genxx.com/
---「情」を含めて専門的な立場から「こころ」を模索し続けるGenさんのブログ。。。
研幾堂
---山下裕嗣氏による哲学のサイト。以前、形而上学についてやりとりさせていただいた。
記事ランキング
最新のコメント
Kandomonmasa..
by kisugi_jinen at 01:29
Kandomonmasa..
by kisugi_jinen at 03:51
kisugi_jinen..
by Kandomonmasa at 14:28
> SumioBabaさ..
by kisugi_jinen at 10:41
「神」を完全に解明しまし..
by SumioBaba at 05:06
最新のトラックバック
究極の人工知能。。。ショ..
from 来生自然の。。。
所詮ゲーム、背景を勘ぐる..
from 来生自然の。。。
シン・ゴジラと所信表明演..
from 来生自然の。。。
ポケモンGOのお台場騒動..
from 来生自然の。。。
シン・ゴジラ。。。
from 来生自然の。。。
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
ブログパーツ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧