AX
名古屋コーチン卵八丁味噌いちじくブッセ。。。新潟・イタリアン。。。
ネット参入時にお世話になった方にお会いして。。。
にて、横道にそれたついでに。。。

名古屋コーチン卵八丁味噌いちじくブッセ。。。
全ての素材を統一すべき存在であるところの味噌。。。
その味噌の味が、従来の味覚によるブッセの概念(知的切断面)を揺さぶる。。。

イタリアン。。。
ヤキソバの概念(知的切断面)とスパゲッティの概念(知的切断面)を交錯させる。。。

両者共に、情による一つの方向性、たとえば交換可能性・汎化・再構築といった方向性を境界を越えて適応しようとしているかのごとくに映る。。。

乗り越えがたき知的切断面を、あっさりと乗り越えることができたとき、それは、新たな商品として衝撃的なデビューを飾りうるだろう。。。

しかし。。。その知的越境を拒絶しようとする情が働くとき、知的切断面は知的には乗り越えるべき境界ではないということを意味している。。。

すなわち、厳然たる境界として認識すべきなのだろう。。。

そうして、情こそが、いや、まさに情のみが、その境界を越えて行くことが出来るのだろう。。。

※06.08.31 01:20
和と洋の越えがたき境界は、味噌の味とかいった「すべからく和の料理に調和しうる」という感覚を持ちうるものに関しては、特に越えがたきものになるのではないだろうか?

何をもってして「和・洋」の味を分けうるか?というとき、個々の構成要素の中でも、和なら和、洋なら洋の料理において、「すべからく○○の料理に調和しうる」味といった、それぞれの分野内にて広く交換可能な味こそが、本質的なのではないだろうか?

そうして、そのような味というものは、その土地に暮らすものにとっては、ごくごく当たり前すぎて気づくことすらないものになっている可能性が高い。

逆に言えば、そのような「空気みたいな存在」だからこそ、境界の外側との交流が生まれることで、「違う」という概念が呼び覚まされたなら、境界の外側へと持ち出したくなるものなのかもしれない。

そういった「空気みたいな」存在だからこそ、境界を越えることは、もっと大きな壁(たとえば文化そのもの)を越えようとすることに相当してしまうのだろう。。。


※07/02/09 07:15
いや、びっくりした。

「名古屋コーチン卵八丁味噌いちじくブッセ」でググったら、この投稿が2番目になっていた。。。
やたら小難しく書いているので、参考にならないでしょうにね。。。無論、リンク先を見ていただくことになるのでしょうが、「まずい」なんて初っ端に書いてあるので、関係者の方々はドキドキものでしょうね(笑)

と、そうそう、味噌味について、非常に誤解していました。ある日、どこかの料理番組にて、味噌+トマトがマッチするということを知りました。その日には、2本の番組にて同様のことが述べられていたので、びっくりしました。どうやら、味噌のアミノ酸とトマトのアミノ酸とが上手く合うらしく、「和・対・洋」といった観念的な対立のみでは、単純に片付けられないことを知りました。

トマト+味噌でググるだけで、相当量のレシピを見ることができます。

[PR]
by kisugi_jinen | 2006-08-29 04:40 | つれづれ。。。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jinen.exblog.jp/tb/5577190
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< perl。。。覚書。。。1。。。 「こころ」の能動性・内発性・主... >>



「ともし火に我もむかはず燈(ともしび)もわれにむかはず己がまにまに」(光厳院) --- 厳然とした境界を越え得ぬとき、その上でなお、越えうるものがあるとすれば、それは「情」である。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
最新の記事
お知らせとリンク。。。
お知らせ
●コメントスパム対策のため、承認制に変更しました(2010.09.29)
●トラックバックのリンクチェック機能を追加しました。excite以外からのトラックバックをされる場合、当該記事へのリンクを埋め込んでください。
リンク
ゲストブック
---全体的なコメント等は、こちらへどうぞ。。。
来生自然のホームページ
---私の知の思想史。。。
鉄鼠
---「考える」ということに向き合う。。。
Genxx.blog
移転後http://blog.genxx.com/
---「情」を含めて専門的な立場から「こころ」を模索し続けるGenさんのブログ。。。
研幾堂
---山下裕嗣氏による哲学のサイト。以前、形而上学についてやりとりさせていただいた。
記事ランキング
最新のコメント
Kandomonmasa..
by kisugi_jinen at 01:29
Kandomonmasa..
by kisugi_jinen at 03:51
kisugi_jinen..
by Kandomonmasa at 14:28
> SumioBabaさ..
by kisugi_jinen at 10:41
「神」を完全に解明しまし..
by SumioBaba at 05:06
最新のトラックバック
究極の人工知能。。。ショ..
from 来生自然の。。。
所詮ゲーム、背景を勘ぐる..
from 来生自然の。。。
シン・ゴジラと所信表明演..
from 来生自然の。。。
ポケモンGOのお台場騒動..
from 来生自然の。。。
シン・ゴジラ。。。
from 来生自然の。。。
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
ブログパーツ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧