AX
あっという間に。。。
息子の4回目の誕生日

テロから4回目の記念日

選挙の日

が過ぎてしまった。。。

私も、どんどん年を取って行く。。。

年月の積み重ねで築き上げられてきたもの。。。

多くの知識・技術・伝統は、ボトムアップを経て、積み上げられてきたもの。。。

歴史の中に生まれいずるということは、積み上げられてきた過程を、短期間の内にトップダウン的に「知」として吸収する必要性を求めてくる。。。

旧来の(私が経験してきた)教育課程では、いわゆる「詰め込み教育」ということが主体となっていたが、昨今、そういったことへの反省からか、「ゆとり教育」が主流となってしまった。最近、「ゆとり教育」の問題点が指摘されはじめ、ゆり戻しになりつつあるという。。。

子供たちには、選択の自由がない。。。

大人たちが「どうあるべきだ」という議論にて、次世代の子供たちのその後が決定される。。。

そうして、そういった教育の変遷の影響が真っ先に訪れるのが、彼らが実社会に出たときであろう。。。

トップダウンとボトムアップ。。。

二者択一は避けるべきであろうが、集団化という過程で二者択一へと落ち込んで行く限り、避けることのできない選択はいたるところに偏在する。。。

我が子たちの世代になったとき、どのような変遷が待っているのだろうか。。。
[PR]
by kisugi_jinen | 2005-09-16 08:58 | つれづれ。。。 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://jinen.exblog.jp/tb/3476969
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2005-09-17 12:15 x
本当に心配です。同じ税金を払いながらいったい何の恨みがあって子供の教育がここまで質を下げられなければならないのでしょうか?
先日、書店に行ってショック!小学校の低学年は理科、社会が無いんです。昔でさえ授業偏重で読んでもわからないようになっていた理科の教科書、それでさえ無いんです。考え方重視というなら、ゆとり教育に切り替わり、個々人の考え方の地平を拡げてくれるようなイマジネーション豊かな先生が望まれるわけですが、彼らは今までの文部省の傘下にあってはむしろ排除される立場にあったのではないでしょうか?先生方の中でも混乱があるように思いますが。
とにかく、親や、祖父母の世代とはまるで状況が違うということをよく認識しなければと思いました。
Commented by kisugi_jinen at 2005-09-17 19:53
国内だけの競争社会ではなく、グローバル化していく過程で、海外との競争社会に彼らは放り込まれている。

過去の膨大な知は、外部記憶装置に任せて、如何に使うかということを学んだものがトップに立てるだろう。。。

負け組みは、過去の膨大な知の海を泳ぎ回りながら、如何に使われるかを身につけて行くのかもしれない。。。

でなければ、知を身につける時間すら無くなった彼らの仕事は、グローバル化に伴い、どんどん狭くなっていくことになるだろうから。。。

と、もし、そういう方向性に進んで行くのであれば、知的理解の次に来る情的超越に至ることなく、知的理解の直前の情的共感に留まることが多くなるのだろうか?
Commented by kisugi_jinen at 2005-09-18 06:40
葵様、ごめんなさい。コメント欄に投稿様(?)の文を書き込んじゃいました(笑)。
いつだったか、「レオナルド・ダ・ビンチ」以降、全学問に深く通じている天才は出現しない。彼こそが最後の天才である。ということを聞いたことがあります。
すなわち、全知識を得ようとすること事態が、脳のキャパシティを既に越えていると思われた時代が、既にレオナルド・ダ・ビンチが生きていた時代になるともいえるわけです。
そうであれば、知の優劣が生存・勝敗の優劣を決定付けるわけではないことは、明白な事実になるでしょう。
ようするに「知」を、如何にうまく使いこなせるか、「知的に優れた人々」に如何にうまく働いていただけるか、といったことをスムーズにこなせるかどうかが、これからの人々の社会的な階層を作り出して行くと思われます。
このことは、現在の政治家および政治家になりたい人の発言の端々にも現れていると思います。
<< 情報・状報・エントロピー・エネ... トップダウンとボトムアップ。。。 >>



「ともし火に我もむかはず燈(ともしび)もわれにむかはず己がまにまに」(光厳院) --- 厳然とした境界を越え得ぬとき、その上でなお、越えうるものがあるとすれば、それは「情」である。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
最新の記事
お知らせとリンク。。。
お知らせ
●コメントスパム対策のため、承認制に変更しました(2010.09.29)
●トラックバックのリンクチェック機能を追加しました。excite以外からのトラックバックをされる場合、当該記事へのリンクを埋め込んでください。
リンク
ゲストブック
---全体的なコメント等は、こちらへどうぞ。。。
来生自然のホームページ
---私の知の思想史。。。
鉄鼠
---「考える」ということに向き合う。。。
Genxx.blog
移転後http://blog.genxx.com/
---「情」を含めて専門的な立場から「こころ」を模索し続けるGenさんのブログ。。。
研幾堂
---山下裕嗣氏による哲学のサイト。以前、形而上学についてやりとりさせていただいた。
記事ランキング
最新のコメント
Kandomonmasa..
by kisugi_jinen at 01:29
Kandomonmasa..
by kisugi_jinen at 03:51
kisugi_jinen..
by Kandomonmasa at 14:28
> SumioBabaさ..
by kisugi_jinen at 10:41
「神」を完全に解明しまし..
by SumioBaba at 05:06
最新のトラックバック
究極の人工知能。。。ショ..
from 来生自然の。。。
所詮ゲーム、背景を勘ぐる..
from 来生自然の。。。
シン・ゴジラと所信表明演..
from 来生自然の。。。
ポケモンGOのお台場騒動..
from 来生自然の。。。
シン・ゴジラ。。。
from 来生自然の。。。
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
ブログパーツ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧