AX
結婚と自由。。。
mimiさんがトラバって下さったので、私の経験談をぶってみます。

私自身、結婚するまでは、「一人で暮らしていけるのに、相手に合わせたり、縛られたり、互いに妥協しあうなんて、ほんとうに【人生の墓場】だ」なんて思っていました。

そのくせ、中島みゆきの
ひとりでも私は生きられるけど
でもだれかとならば人生ははるかに違う
強気で強気で生きてる人ほど
些細な寂しさでつまずくものよ
(中略)
ふりかえるひまもなく時は流れて
帰りたい場所がまたひとつずつ消えてゆく
すがりたいだれかを失うたびに
だれかを守りたい私になるの

なんて歌を口ずさんでいたものです。

結婚して分かったのが、一人暮らしにて無駄にしていた時間(効率の悪さ)です。人によって違うでしょうが、私の場合、結婚することによって、時間というものが非常に効率よく、有意義に使われ始めました。何事をするにしても、2/3から半分の時間でできてしまう。「二人で分担し合っているからだろ」というのではない。一人ですることも効率よくできてしまう。
「モモ」の灰色の時間泥棒に時間を奪われたと言うのではなく、時間を共有しあうという、ただそれだけで、そうなったというところです。
その分、他に仕事が増えたという見方も可能ですが、そうではない、時間の使い方がうまくなった分、他の仕事もできるようになった。しかも「楽に」できるようになった。というところです。
「うまく、つかわれているんじゃないの?」という見方が可能かもしれませんが、そうではない。
相互的なんですよね。

相手にもよるとは思いますが、結婚する前までは知的な枠組みが強すぎるため、思い込みを打破できないのだろうと思います。

と、二人目が生まれるまでは、一人暮らしに戻って寂しい男の呟きでした。。。
[PR]
by kisugi_jinen | 2005-08-05 07:32 | つれづれ。。。 | Comments(1)
Commented by kisugi_jinen at 2005-08-07 10:20
ということで、今現在、非常に時間効率の悪い状態です。
何とかしなければ。。。という思いだけが先行しています。
<< ヒロシマ。。。 野・うさぎ?。。。 >>



「ともし火に我もむかはず燈(ともしび)もわれにむかはず己がまにまに」(光厳院) --- 厳然とした境界を越え得ぬとき、その上でなお、越えうるものがあるとすれば、それは「情」である。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
最新の記事
お知らせとリンク。。。
お知らせ
●コメントスパム対策のため、承認制に変更しました(2010.09.29)
●トラックバックのリンクチェック機能を追加しました。excite以外からのトラックバックをされる場合、当該記事へのリンクを埋め込んでください。
リンク
ゲストブック
---全体的なコメント等は、こちらへどうぞ。。。
来生自然のホームページ
---私の知の思想史。。。
鉄鼠
---「考える」ということに向き合う。。。
Genxx.blog
移転後http://blog.genxx.com/
---「情」を含めて専門的な立場から「こころ」を模索し続けるGenさんのブログ。。。
研幾堂
---山下裕嗣氏による哲学のサイト。以前、形而上学についてやりとりさせていただいた。
記事ランキング
最新のコメント
Kandomonmasa..
by kisugi_jinen at 01:29
Kandomonmasa..
by kisugi_jinen at 03:51
kisugi_jinen..
by Kandomonmasa at 14:28
> SumioBabaさ..
by kisugi_jinen at 10:41
「神」を完全に解明しまし..
by SumioBaba at 05:06
最新のトラックバック
venuspoor.com
from venuspoor.com
venushack.com
from venushack.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
ブログパーツ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧