AX
こころのゆとり。。。
「ゆとり」。。。

「ゆとり教育」経験世代の、ほぼ最後の人々が二十歳を迎えたとのこと。
受験戦争しか経験していない思春期人だった私にとって、「ゆとり」という概念は切望しても余りあるものであった。
しかしながら、紆余曲折の末、「ゆとり」は消失した。。。

はたして「ゆとり教育」での「ゆとり」とは何だったのだろうか?

学習時間 という 量
学習内容 という 質

そういったレベルだけの話だったのだろうか?

まるで、「労働時間」「賃金」というレベルでの話に聞こえて仕方がない。

そういった「時間」とか「もの」とかいったレベルではなく、「こころのゆとり」が本質的なのではないのだろうか?

長時間労働での過労死・自殺も取りざたされているが、時間や量ではなく、本質的には「こころのゆとり」の問題だと思う。

「こころにゆとり」が生まれるような状況であれば、「許しあう」ことも躊躇なくおこなわれるだろうし、紛争も自然と解消されることだろう。

「金」でもなく「時間」でもなく「暇」でもない「こころのゆとり」

個人的な話となるが、2時間の仮眠を挟んで朝の5時まで仕事をしていても「こころにゆとり」があるためか、何の苦にもなっていない。
。。。とブログを更新していたら、今日の家の仕事をする時間となってしまった。

「こころのゆとり」が育まれるような世界になりますように。。。


[PR]
by kisugi_jinen | 2017-01-11 05:41 | つれづれ。。。 | Comments(0)
<< 誰も言葉にはしないこと。。。な... 所詮ゲーム、背景を勘ぐるゲーム... >>



「ともし火に我もむかはず燈(ともしび)もわれにむかはず己がまにまに」(光厳院) --- 厳然とした境界を越え得ぬとき、その上でなお、越えうるものがあるとすれば、それは「情」である。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
最新の記事
お知らせとリンク。。。
お知らせ
●コメントスパム対策のため、承認制に変更しました(2010.09.29)
●トラックバックのリンクチェック機能を追加しました。excite以外からのトラックバックをされる場合、当該記事へのリンクを埋め込んでください。
リンク
ゲストブック
---全体的なコメント等は、こちらへどうぞ。。。
来生自然のホームページ
---私の知の思想史。。。
鉄鼠
---「考える」ということに向き合う。。。
Genxx.blog
移転後http://blog.genxx.com/
---「情」を含めて専門的な立場から「こころ」を模索し続けるGenさんのブログ。。。
研幾堂
---山下裕嗣氏による哲学のサイト。以前、形而上学についてやりとりさせていただいた。
記事ランキング
最新のコメント
Kandomonmasa..
by kisugi_jinen at 01:29
Kandomonmasa..
by kisugi_jinen at 03:51
kisugi_jinen..
by Kandomonmasa at 14:28
> SumioBabaさ..
by kisugi_jinen at 10:41
「神」を完全に解明しまし..
by SumioBaba at 05:06
最新のトラックバック
venuspoor.com
from venuspoor.com
venushack.com
from venushack.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
ブログパーツ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧