AX
知と情の狭間にて。。。「100人」と「時速100キロ」と。。。
非常に不幸な列車事故。。。
。。。
人々の思いは様々に交錯しているようである。。。

仕事から開放されたときに、断片的に漏れ聞こえてくる情報(状報)に、ふと、引っかかるものがあった。

昨日であったろうか、カーラジオから

「。。。100人を超える恐れが出てきた」

というのである。

いったい、「100」という数字にどれだけの意味があるのであろうか?
犠牲者の数が100人を超えることは、99人とは異なるのであろうか?

100人「もの」の「もの」に、誰が何を感じ取るというのであろうか?

同じことは、時速100キロ「も」にも感じ取られる。

100キロ出ていたとしても、「安全に」カーブを曲がっていれば、今回の件は何ら問題にならなかったかもしれない。

。。。

さて、本題に入ろう。
「うたたねの記」で、「JR事故に思う」にて、寝太郎さんは

遅れを取り戻すため、列車は速く走行した。運転手を駆り立てたものは何か。あせりがあったことは確実である。しかし、なぜ?

 1~2分の遅れを致命的なものと考える価値観を共有する社会。定刻通り、より速く、より確実に、より正確に…。おそらく、ミスによる遅れは当然社内での懲罰の対象であったろう。また、倫理的な強迫観念もあったろう。いわば、価値観のもたらす恐怖から逃れるために、列車は駆け、そして散華した。

と記述されておられた。

まさに、1~2分「も」遅れるということの 「も」 である。

そういった社会的な「遅れ」に対する要請は、どこからくるのであろうか?

1~2分「も」に

100人「も」とか
100キロ「も」とか

の「も」に含まれる感覚と、なぜだか同じものを感じ取るのは、私だけであろうか?

そこには、「知的切断」が、「情」をばっさりと切り落としてしまったようなおぞましさを感じる。
[PR]
by kisugi_jinen | 2005-04-29 05:55 | つれづれ。。。 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://jinen.exblog.jp/tb/2616697
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kisugi_jinen at 2005-05-01 20:13
と、いいつつ、
http://mori0309.blog.ocn.ne.jp/mori0309/2005/04/post_b2b5.html#c966160
で、「も」を、つい使ってしまってます^^;。。。
Commented by 寝太郎 at 2005-05-02 20:04 x
 こんにちは。トラックバックありがとうございます!!

 ~も、についてのご意見…って言うかフィーリング、非常に共感できるものがあります。「切り落としてしまったようなおぞましさ」という表現をされていましたが、本当にその通りで、~もからはすごい第三者的な他人事的冷たさを感じます。
Commented by kisugi_jinen at 2005-05-03 03:47
コメントありがとうございます。
今回のような「~も」って、よく使ってしまうんですけれど、そこには、その言葉を発する個人のみならず、それを聞いている人々が同意することを予め前提条件にして「ひどい、そんなにも」という共感を強制的に共用しようとするものが感じられます。
とくに、切りのいい数字(切断面)と組み合わされたときに、その威力は発揮されるように感じます。
ある種の情を利用した概念の強制的な共有。。。
自己の価値判断へ他者を強制的に参入させようとする要請。。。
でもって、強烈なカウンターパンチを食らわせるにはシカさんに登場願うしかない。。。
。。。
会話1
妻:「なぜ5分も遅れたの!!」
私:「5分しか遅れていないじゃないか」
。。。
しかしながら、シカさんのカウンターパンチは空を切り、言葉によってボコボコに叩きのめされるのは、いつも私。。。
会話2
妻:「5分も遅れたの!!」
私:「ごめん、今度から遅れないように努力するよ」
って、何回「も」つづくと、遅れることを前提条件に、知らない間に集合時間を10分早めに伝えられます。
<< 結婚記念日。。。 ひさしぶりの、ディズニーランド。。。 >>



「ともし火に我もむかはず燈(ともしび)もわれにむかはず己がまにまに」(光厳院) --- 厳然とした境界を越え得ぬとき、その上でなお、越えうるものがあるとすれば、それは「情」である。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
最新の記事
お知らせとリンク。。。
お知らせ
●コメントスパム対策のため、承認制に変更しました(2010.09.29)
●トラックバックのリンクチェック機能を追加しました。excite以外からのトラックバックをされる場合、当該記事へのリンクを埋め込んでください。
リンク
ゲストブック
---全体的なコメント等は、こちらへどうぞ。。。
来生自然のホームページ
---私の知の思想史。。。
鉄鼠
---「考える」ということに向き合う。。。
Genxx.blog
移転後http://blog.genxx.com/
---「情」を含めて専門的な立場から「こころ」を模索し続けるGenさんのブログ。。。
研幾堂
---山下裕嗣氏による哲学のサイト。以前、形而上学についてやりとりさせていただいた。
記事ランキング
最新のコメント
Kandomonmasa..
by kisugi_jinen at 01:29
Kandomonmasa..
by kisugi_jinen at 03:51
kisugi_jinen..
by Kandomonmasa at 14:28
> SumioBabaさ..
by kisugi_jinen at 10:41
「神」を完全に解明しまし..
by SumioBaba at 05:06
最新のトラックバック
究極の人工知能。。。ショ..
from 来生自然の。。。
所詮ゲーム、背景を勘ぐる..
from 来生自然の。。。
シン・ゴジラと所信表明演..
from 来生自然の。。。
ポケモンGOのお台場騒動..
from 来生自然の。。。
シン・ゴジラ。。。
from 来生自然の。。。
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
ブログパーツ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧