AX
シン・ゴジラ。。。
シン・ゴジラ。。。

荒ぶる自然・神の世界と人類との狭間・ギリギリの攻防というべきか。。。

この作品の根底には、前回記述した、矛盾しつつも抱いてしまう他者に対する人智の優位性という、人類を人類足らしめる背景が織り込まれている。

「15年前のつぶやき。。。」
http://jinen.exblog.jp/26130866

庵野監督の描く世界は、そういった精神面に沿って、現実世界と仮想でありながらメディアにて経験し得る世界を、超自然的な仮想空間へと思いっきり引き伸ばして、斜めに削ぎ落としたような、そんな世界。
今回のシン・ゴジラは、初回のゴジラと、3.11を中心とした現実世界と、エヴァといった仮想世界を撚り合せ、あり得ないギリギリまで引き伸ばし、プツンと音を立てて切れてしまう直前にて、見事に削がれている。

切り口には、それぞれが、決して交わらないにも関わらず、斜めに削がれた故に、画面上にて重ね合わされる情景が、映し出されている。

おそらくは、庵野氏を含め製作者の多くが、3.11を「本来ならあり得ない、非日常の世界」としつつも、現実世界、特に都心に隣接する場にて、一本のエネルギー供給という細いながらも死活問題と成り得る線にて繋がり合っていた事実を、真正面から捉えようとしたのだろう。

シン・ゴジラは、ゆっくりとした足取りで津波と放射性物質を引き連れ、都心を目指す。

ラストの詳細は語れないが、まさに、今の日本という現実世界での情景と問題が庵野氏の世界観に重ね合わされて切り出され、一人一人の心に問いかけられているような世界に思えた。

2016.09.05 22:55 一部加筆・修正

2016.09.10 00:50 追記
ネタバレサイトも多く見受けられる所なので、ラストのシーンについての私見を記しておくことにする。
と言っても、ラストのシーン≠ネタバレであることは重要でもある。
ラストでの一瞬の映像だが、鮮明に、尻尾の先が黒く焼け焦げたような人間にて構成されていることが分かる。いや、その様に見えるだけとも言える。
庵野氏の世界観を比喩して、「現実が幻想世界へと引き伸ばされる。」としたが、まさに尻尾の先は、引き伸ばされ千切れた断面でもある。
視点をゴジラ側におけば、上述の様な記述になるが、視点を人間側に置けば、人類という存在は、現実だと思っている側にては、人間というちっぽけな姿を見せているものの、それは氷山の一角であって、知的幻想的な世界では、今回のゴジラのような巨大な怪獣へと繋がっているという暗喩なのだと思っている。

[PR]
by kisugi_jinen | 2016-08-30 02:45 | つれづれ。。。 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://jinen.exblog.jp/tb/26149990
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 来生自然の。。。 at 2016-09-26 04:39
タイトル : ポケモンGOのお台場騒動と、シン・ゴジラと。。。
お台場でのポケモンGO騒ぎ。 不正ツールが一因との話もあるが、誘因が何であれ、シン・ゴジラの移動そのものを彷彿とさせる出来事である。ただし、頭部から長い尻尾の先まで、人間だという構成。。。 シン・ゴジラ。。。 ヴァーチャルの世界での欲望と知が、リアル世界を崩壊させていく。 ビートたけしの「赤信号、みんなで渡れば怖く無い」が当然の如くに広まっていくとき、制御を失った「流れ」は、シン・ゴジラの進攻の如く、ゆっくりとした、そうして確実な崩壊へと向かうかもしれない。。。 拙い歴史観...... more
<< プレママ。。。子供の視点は?。。 15年前のつぶやき。。。 >>



「ともし火に我もむかはず燈(ともしび)もわれにむかはず己がまにまに」(光厳院) --- 厳然とした境界を越え得ぬとき、その上でなお、越えうるものがあるとすれば、それは「情」である。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
最新の記事
お知らせとリンク。。。
お知らせ
●コメントスパム対策のため、承認制に変更しました(2010.09.29)
●トラックバックのリンクチェック機能を追加しました。excite以外からのトラックバックをされる場合、当該記事へのリンクを埋め込んでください。
リンク
ゲストブック
---全体的なコメント等は、こちらへどうぞ。。。
来生自然のホームページ
---私の知の思想史。。。
鉄鼠
---「考える」ということに向き合う。。。
Genxx.blog
移転後http://blog.genxx.com/
---「情」を含めて専門的な立場から「こころ」を模索し続けるGenさんのブログ。。。
研幾堂
---山下裕嗣氏による哲学のサイト。以前、形而上学についてやりとりさせていただいた。
記事ランキング
最新のコメント
Kandomonmasa..
by kisugi_jinen at 01:29
Kandomonmasa..
by kisugi_jinen at 03:51
kisugi_jinen..
by Kandomonmasa at 14:28
> SumioBabaさ..
by kisugi_jinen at 10:41
「神」を完全に解明しまし..
by SumioBaba at 05:06
最新のトラックバック
究極の人工知能。。。ショ..
from 来生自然の。。。
所詮ゲーム、背景を勘ぐる..
from 来生自然の。。。
シン・ゴジラと所信表明演..
from 来生自然の。。。
ポケモンGOのお台場騒動..
from 来生自然の。。。
シン・ゴジラ。。。
from 来生自然の。。。
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
ブログパーツ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧