AX
昨日・今日・明日と貴方と私と。。。「カシコギ」の一節に重ねて。。。
ふとした機会があって、「カシコギ」(趙 昌仁)の有名な一節を知った。
原書が日本語ではないだろうから、多くの訳があるようだが、下記のような内容である。
貴方が虚しく過ごした今日という日は
昨日死んでいった者が
あれほど生きたいと願った明日

一瞬、考えないと理解しにくい構造を取らせているところに、余韻が生まれ、視点の移行をうまく促すような構造を取っていると思う。(原書でも、そうなのかは、別に確認する必要があるのだが・・・)

構造上、昨日・今日・明日という時間軸に対し、今を生きている貴方の視点を投影しつつ、次の瞬間に死者の視点からの今を「昨日の明日」という2段階構成で投影している。

書かれている内容については、順番を入れ替え、否定的な文言を肯定的な文言に切り替えて一般化するだけで、たとえば下記のように記述すれば、理解しやすくなるように思う。
亡くなった方にとっての未来は、今を生きる貴方に重なり合っている。

過去に生きた人々の願いは、今を生きる貴方に託されている。

どうだろうか?

こうやって、意訳していくと、「私と貴方」という視点の差異、すなわち、「主・客」の断絶が根本的に存在するものの、人類という生命の繋がりそのものが、見事に織り込まれた一節だと思えて仕方がない。
[PR]
by kisugi_jinen | 2016-08-10 03:30 | つれづれ。。。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jinen.exblog.jp/tb/26095285
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 15年前のつぶやき。。。 [自我=自己の自己に対する絶対... >>



「ともし火に我もむかはず燈(ともしび)もわれにむかはず己がまにまに」(光厳院) --- 厳然とした境界を越え得ぬとき、その上でなお、越えうるものがあるとすれば、それは「情」である。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
最新の記事
お知らせとリンク。。。
お知らせ
●コメントスパム対策のため、承認制に変更しました(2010.09.29)
●トラックバックのリンクチェック機能を追加しました。excite以外からのトラックバックをされる場合、当該記事へのリンクを埋め込んでください。
リンク
ゲストブック
---全体的なコメント等は、こちらへどうぞ。。。
来生自然のホームページ
---私の知の思想史。。。
鉄鼠
---「考える」ということに向き合う。。。
Genxx.blog
移転後http://blog.genxx.com/
---「情」を含めて専門的な立場から「こころ」を模索し続けるGenさんのブログ。。。
研幾堂
---山下裕嗣氏による哲学のサイト。以前、形而上学についてやりとりさせていただいた。
記事ランキング
最新のコメント
Kandomonmasa..
by kisugi_jinen at 01:29
Kandomonmasa..
by kisugi_jinen at 03:51
kisugi_jinen..
by Kandomonmasa at 14:28
> SumioBabaさ..
by kisugi_jinen at 10:41
「神」を完全に解明しまし..
by SumioBaba at 05:06
最新のトラックバック
究極の人工知能。。。ショ..
from 来生自然の。。。
所詮ゲーム、背景を勘ぐる..
from 来生自然の。。。
シン・ゴジラと所信表明演..
from 来生自然の。。。
ポケモンGOのお台場騒動..
from 来生自然の。。。
シン・ゴジラ。。。
from 来生自然の。。。
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
ブログパーツ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧