AX
状報(情報でない)の制限と境界概念。。。
ここ数日の間に記載してきた下記の記事には、共通するところがある。

ネット環境。。。プログラミング環境。。。思い。。。
上橋菜穂子とカズオ・イシグロ。。。
ジブリの大博覧会。。。ナウシカの映画のポスターにマニ族僧正。。。

それは、状報(情報ではない)の制約概念である。
昨日、上橋菜穂子氏の「獣の奏者・外伝・刹那」を入手して少し読み込みつつ、後書きを読んで確信したのだが、「あえて制約しなければならない事柄」という概念は大切だと思う。

ただし、「特定秘密保護法」のような、あからさまに法的な手段に訴えるようなものではなく、過去から人々が、自然の流れの中で培ってきたような、段階を踏んで理解し、(真の)成人式という過程を経るといったことである。
昨今では、「自由」という概念が独り歩きしているが、一方で「法的規制がない」状況での自主的な制約の「自主性」を脅かすような環境から、何とかしないといけないのだろう。特に、ネット環境でのそれは、非常に重要だろう。

書物やメディアの世界では、作者や周囲の環境の影響が大きい。利益や話題性、斬新さ・面白さといったことのみ求め、情から離れた地点にて取り扱うと、とんでもない領域へと誘いかねないが、多くは自制が利く領域だろう。
というより、時間的・媒体的な制約があるからこそ、研ぎ澄まされた感覚で、そぎ落とされるべきところを自ら了解しつつ、作品に仕上げられるのだろう。

ネットに置いて制約が利きにくいのは、「時間的・媒体的な制約が無い」といった幻想が背景にあるからかもしれない。
[PR]
by kisugi_jinen | 2016-05-09 05:21 | つれづれ。。。 | Comments(0)
<< 守り人シリーズ。。。 ネット環境。。。プログラミング... >>



「ともし火に我もむかはず燈(ともしび)もわれにむかはず己がまにまに」(光厳院) --- 厳然とした境界を越え得ぬとき、その上でなお、越えうるものがあるとすれば、それは「情」である。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
最新の記事
お知らせとリンク。。。
お知らせ
●コメントスパム対策のため、承認制に変更しました(2010.09.29)
●トラックバックのリンクチェック機能を追加しました。excite以外からのトラックバックをされる場合、当該記事へのリンクを埋め込んでください。
リンク
ゲストブック
---全体的なコメント等は、こちらへどうぞ。。。
来生自然のホームページ
---私の知の思想史。。。
鉄鼠
---「考える」ということに向き合う。。。
Genxx.blog
移転後http://blog.genxx.com/
---「情」を含めて専門的な立場から「こころ」を模索し続けるGenさんのブログ。。。
研幾堂
---山下裕嗣氏による哲学のサイト。以前、形而上学についてやりとりさせていただいた。
記事ランキング
最新のコメント
Kandomonmasa..
by kisugi_jinen at 01:29
Kandomonmasa..
by kisugi_jinen at 03:51
kisugi_jinen..
by Kandomonmasa at 14:28
> SumioBabaさ..
by kisugi_jinen at 10:41
「神」を完全に解明しまし..
by SumioBaba at 05:06
最新のトラックバック
venuspoor.com
from venuspoor.com
venushack.com
from venushack.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
ブログパーツ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧