AX
わたしを離さないで。。。Never Let Me Go。。。その17。。。
わたしを離さないで。。。Never Let Me Go。。。その16。。。

わたしを離さないで。。。Never Let Me Go。。。その14。。。

恵美子先生がクローンだったという予測は当たっていた。。。3,000歳ではなかったが。。。
無論、恵美子先生自身の脳を含む全てが、恵美子先生の母に移植され、若返って生きているという話もあり得るのだが、たとえ脳が移植されても、本質的な意味でアイデンティティまでは移植不可能である。
不老不死。。。ショート・ショート。。。アバター編。。。
http://jinen.exblog.jp/18835499/
出会い。。。3。。。心と魂と。。。2。。。
http://jinen.exblog.jp/5390443/

原作では、余りに救いが無さすぎたのだが、ドラマでは、微かな希望の光がある。。。
恵美子先生が第1号だったとしても、生命を全うしうる存在であり、「例外」を認めているのだから。

人が人を出自によって区別・差別するということ。
アイデンティティを持つが故に、我を手放せないという矛盾。。。

いや、そういったものを十分に「知った」上で、情の繋がりの大切さを十分に「知った」上で、なおかつ、人類は戦ってきた。

その昔、西洋によって食い物にされていた東洋としては、ある意味、禁句的な物語。

そういった深い意味からも、現代の日本において、あえて、取り上げられた理由もあることだろう。
ドラマの最終話で、陽光のロングスパンの戦いは、途切れさせるべきものではないということは、既に織り込み済みだろうと思う。

私の予測が、良い方に外れてくれればいいのだが。。。
しかしながら、最終話1回のみでは、完全な救いの段階までは記述不可能であろう。
「希望を託す」
まさに、そういった意味でしか、物語を終えることができないのだろう。。。残念なことに。。。

しかしながら「声をあげても仕方ない」という言葉は、最終話ではクローンであった恵美子先生が自ら否定しなければならない。現代の日本のドラマだからこその禁句である。
でなければ、広島で自殺された中学生が浮かばれない。。。


恵美子先生の話から確実になったこと。それは、物語の中でクローンは、やはり海そのものであったということ。
彼らの体の一部が、他者の中で生き続ける。
ドラマの設定では、もはや、クローンの体無しでは、人類は生き延びることができない体になっている。
そのつもりが無かったとしても、依存症であることには違いない。
クローンが差別されるのであれば、逆に利用できる。
それだけの強さを持つ存在になっているということ。
強固な境界が設定されたなら、どちらかが強大な力を持ったとき、他方は服従せざるを得ない。
ある日、突然にその関係は逆転しうる。
なぜなら、クローンは短期間に無限に増える力を有しているから。
介護人を務めることができ、原作やドラマで許容されている自由度がある限り、一部の医療スタッフを取り込みさえすれば、簡単に実現できてしまう設定になっている。
原作も、ドラマも決してそこまでは踏み込まない。踏み込めないのだろう。
物語・ドラマの都合上、人為的に設定された「境界」だから。

さて、最終話については、想像の域を出ないのだが、免疫応答という概念から言えば、クローンの組織が最も適合するのは、細胞提供者そのものである。

恭子の提供者=クローンの親は、恭子と同い年かもしれない。提供を受けて生きのびる時、恭子からのメッセージを受け取るかもしれない。形ある手紙かもしれないし、何がしかの伝言かも知れない。
時を前後して、友彦の一部が提供された先も、友彦と同い年の、智彦のクローンの親かもしれない。
そうして、それぞれが偶然に結びつく。それぞれのクローンから授かった命の燈火を、新たな生命の誕生へと繋ぐことによって、クローンとその親とが一体となって、クローンと外部との区別の無くなる新たな世代へと繋げていく。。。

可能な限りのギリギリのストーリー展開を想像するに、ここまでだろうか?

2016.03.12 06:50 一部修正・追記

2016.03.12 06:55 下記追加
不老不死。。。ショート・ショート。。。アバター編。。。
の後半にてリストアップした、稚拙ブログ内での「魂・心」の本質について考える折に、参考になる記事リスト。
===

教えて!「唯物主義に生きがいはありますか?」
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6177884.html?best_flg=true
※受動意識仮説を信じて自殺まで考えた方からの質問に対する私の回答です

私が機械に置き換わるとき。。。
http://jinen.exblog.jp/6357229

人工知能が「知能」である限り、「こころ」は生まれ得ないかも。。。
http://jinen.exblog.jp/1011324/

「こころ」の能動性・内発性・主体性。。。そして閉鎖系と開放系。。。二元論と一元論。。。
http://jinen.exblog.jp/5577118

脳を知りたいという欲望と不老不死の欲望と。。。
http://jinen.exblog.jp/6226762

「本当の私」という知的切断面。。。
http://jinen.exblog.jp/3446167/

境界をなくした男。。。なのか。。。麻原彰晃。。。
http://jinen.exblog.jp/3736782

出会い。。。3。。。心と魂と。。。2。。。
http://jinen.exblog.jp/5390443/

脳内チップの先に思うこと。。。
http://jinen.exblog.jp/3287424/

こころ。。。関連性の束縛を越えて。。。1。。。
http://jinen.exblog.jp/4113042/

二元論と一元論と。。。知的切断面と総体と。。。
http://jinen.exblog.jp/4044620

こころの定義と物理学的相互作用と。。。
http://jinen.exblog.jp/4007740/

存在の相対性。。。脳とこころと。。。4。。。
http://jinen.exblog.jp/3516712/

「唯物論・付随論」における「こころ」の定義の影響。。。
http://jinen.exblog.jp/3909831/

「いじめ」と「知的切断」と。。。知の優位性とその背景。。。
http://jinen.exblog.jp/8425528/

因果的・非因果的。。。能動的・受動的。。。意識と情と。。。
http://jinen.exblog.jp/7512021 

[PR]
by kisugi_jinen | 2016-03-11 23:44 | つれづれ。。。 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://jinen.exblog.jp/tb/25493717
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 来生自然の。。。 at 2016-03-13 00:07
タイトル : わたしを離さないで。。。Never Let Me Go。..
わたしを離さないで。。。Never Let Me Go。。。その17。。。 原作、イギリスでは森。。。 ドラマ、日本では海。。。 生命の源として、キリスト教系では「生命の樹」を想定するらしい。日本では「母なる海」だろう。 イシグロ氏の原作では「魂が無い」として墓すら存在しない亡くなった同胞・クローンを身近に感じる場として、最後の場面近くで、森が描かれ、通り過ぎつつ吹き溜まる風が描かれている。 ドラマ最終話では、予告編を見る限りにおいて、川の流れと、そこから繋がる海が想定され...... more
<< わたしを離さないで。。。Nev... わたしを離さないで。。。Nev... >>



「ともし火に我もむかはず燈(ともしび)もわれにむかはず己がまにまに」(光厳院) --- 厳然とした境界を越え得ぬとき、その上でなお、越えうるものがあるとすれば、それは「情」である。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
最新の記事
お知らせとリンク。。。
お知らせ
●コメントスパム対策のため、承認制に変更しました(2010.09.29)
●トラックバックのリンクチェック機能を追加しました。excite以外からのトラックバックをされる場合、当該記事へのリンクを埋め込んでください。
リンク
ゲストブック
---全体的なコメント等は、こちらへどうぞ。。。
来生自然のホームページ
---私の知の思想史。。。
鉄鼠
---「考える」ということに向き合う。。。
Genxx.blog
移転後http://blog.genxx.com/
---「情」を含めて専門的な立場から「こころ」を模索し続けるGenさんのブログ。。。
研幾堂
---山下裕嗣氏による哲学のサイト。以前、形而上学についてやりとりさせていただいた。
記事ランキング
最新のコメント
Kandomonmasa..
by kisugi_jinen at 01:29
Kandomonmasa..
by kisugi_jinen at 03:51
kisugi_jinen..
by Kandomonmasa at 14:28
> SumioBabaさ..
by kisugi_jinen at 10:41
「神」を完全に解明しまし..
by SumioBaba at 05:06
最新のトラックバック
究極の人工知能。。。ショ..
from 来生自然の。。。
所詮ゲーム、背景を勘ぐる..
from 来生自然の。。。
シン・ゴジラと所信表明演..
from 来生自然の。。。
ポケモンGOのお台場騒動..
from 来生自然の。。。
シン・ゴジラ。。。
from 来生自然の。。。
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
ブログパーツ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧