AX
わたしを離さないで。。。Never Let Me Go。。。その13。。。
わたしを離さないで。。。Never Let Me Go。。。その12。。。
わたしを離さないで。。。Never Let Me Go。。。その6。。。
わたしを離さないで。。。Never Let Me Go。。。ドラマ。。。

このドラマにて子役である鈴木梨央が第8話で再登場する場面があるが、恭子がいくら問うても答えを得られなかった「名前」。
実のところ、名づけの重要性こそが、「アイデンティティ・交換不可能性」の最初の一番重要なポイントであろう。

第6話での真実(まなみ)の最後の言葉、要約すると「提供のためだけに、家畜同様に作られたのなら、いっそのこと、考えない様に作って欲しかった」は、皮肉にも、会話・言葉を発することの(ほとんど?)無い=コミュニケーション能力を欠如させた施設を、より多く増やすことに繫がっているといって過言ではない。
そこにおいては、クローンはよりクローンらしく、名づけ無く・アイデンティティ無く、交換可能性のより高い状態が維持されようとしている。

ドラマ化にあたり、考え抜かれて挿入された真実(まなみ)のシーンであろうが、皮肉にも、原作での内部矛盾を露呈させる方向性を有している。

原作においてもそうなのだが、そもそも、介護人という制度自体が猶予に該当している。原作でも「より良い介護人だからといって、提供までの期間が長いということは、決してない」とされているのだが、クローン外部の人間界を設定しているのなら、制度を維持するうえで「よりよい介護人は、より長く介護人として勤めさせる」ことが非常に重要であることは、明らかである。

そもそも、よりよい介護人になるには、コミュニケーション能力に優れ、いたわりと友愛を有していなければならない。
このことはすなわち、「より人間的でなければ務まらない」=「アイデンティティ・魂を有する」と同等である。
イシグロ氏が「介護」ということを軽んじていたとは決して思ってはいないのだが、物語全般を下支えする制度として捉えるなら、たとえ介護対象が「魂を持たない」クローンという設定であったとしても、「介護」の重要性の根底には、「愛情・人間性・魂と魂の繋がり」といった根源がある。

そういったところが維持されえなくなったとき、老人ホームでの転落死事件が発生してしまう。

クローンがクローンを介護することを(自らの意志で)放棄するまでもなく、家畜同然のレベルで育てられたなら、クローンはクローンを介護などできなくなるということである。

原作にしても、ドラマにしても、設定上、最終的には介護人という制度をおろそかに扱うことへと向かっていることは明らかであり、より、良質な臓器を得ることのできなくなった人間界は、滅びの道を進むことになるのだろう。。。
[PR]
by kisugi_jinen | 2016-03-07 03:45 | つれづれ。。。 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://jinen.exblog.jp/tb/25470736
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 来生自然の。。。 at 2016-03-07 23:55
タイトル : わたしを離さないで。。。Never Let Me Go。..
わたしを離さないで。。。Never Let Me Go。。。その13。。。 日本人の多くは、優れた感情移入の能力を持っていると思う。しかしながら、イギリス人に、そういった能力がない訳でもないだろう。 そもそも、生殖能力を人為的に排除するといった、物語固有のバックグラウンドでもない限り、生まれ育った人間とクローンとを区別することが本質的に不可能であるにも関わらず、物語を成立せしめるために、両者の交換不可能性を確立せしめる強固な境界線を布石した作者。 車を運転することも自由にでき、高度な知識と...... more
<< わたしを離さないで。。。Nev... わたしを離さないで。。。Nev... >>



「ともし火に我もむかはず燈(ともしび)もわれにむかはず己がまにまに」(光厳院) --- 厳然とした境界を越え得ぬとき、その上でなお、越えうるものがあるとすれば、それは「情」である。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
最新の記事
お知らせとリンク。。。
お知らせ
●コメントスパム対策のため、承認制に変更しました(2010.09.29)
●トラックバックのリンクチェック機能を追加しました。excite以外からのトラックバックをされる場合、当該記事へのリンクを埋め込んでください。
リンク
ゲストブック
---全体的なコメント等は、こちらへどうぞ。。。
来生自然のホームページ
---私の知の思想史。。。
鉄鼠
---「考える」ということに向き合う。。。
Genxx.blog
移転後http://blog.genxx.com/
---「情」を含めて専門的な立場から「こころ」を模索し続けるGenさんのブログ。。。
研幾堂
---山下裕嗣氏による哲学のサイト。以前、形而上学についてやりとりさせていただいた。
記事ランキング
最新のコメント
Kandomonmasa..
by kisugi_jinen at 01:29
Kandomonmasa..
by kisugi_jinen at 03:51
kisugi_jinen..
by Kandomonmasa at 14:28
> SumioBabaさ..
by kisugi_jinen at 10:41
「神」を完全に解明しまし..
by SumioBaba at 05:06
最新のトラックバック
究極の人工知能。。。ショ..
from 来生自然の。。。
所詮ゲーム、背景を勘ぐる..
from 来生自然の。。。
シン・ゴジラと所信表明演..
from 来生自然の。。。
ポケモンGOのお台場騒動..
from 来生自然の。。。
シン・ゴジラ。。。
from 来生自然の。。。
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
ブログパーツ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧