AX
わたしを離さないで。。。Never Let Me Go。。。その6。。。
わたしを離さないで。。。Never Let Me Go。。。その5。。。

連日投稿してしまった。。。
===
カースト制度。この言葉が脳裏をかすめる。
世の中、どれほどの子供たちが自身の将来について運命づけられていることだろうか。
日本においても、ブラック企業、格差社会という言葉がマスコミに登場し、親の環境によって左右される子供たちがどんどん増えている。
グローバル化によって民族・国家の境界線を除去しようとする試みは、逆説的に民族、国家の境界を際立たせ、目に見えない境界線にて、暴動・テロが勃発し、軍備増強・核開発が着実に進められている。
米国でもトランプ氏の心理作戦が功を奏しているように理知・法のみで制御不可能な集団的な情・意・宗教を含む文化的背景が「排除したいもの」を炙り出していく。
人間が人間性という心を有する限り、知情意が動的に人々を結びつけたり、排除したりを繰り返すゆえ、差異がいじめ・差別へと変容したり、個性として受け入れられたりする。
生まれながらにして、一定の境界が保たれるシステムは世界中、ありとあらゆるところに隠されている。システムを破壊するか、システムに順応するのか、生まれ来る子供達は常に物語の主人公として生きていく。
===

500字の制約はきついが、まとめるにはちょうどいい長さだ。
2016.02.26 21:35追記
上記投稿は採択されなかった。残念だが、これまでの投稿が連続して採択されたのが奇跡とも言える。今回のは、きわどい所を攻めすぎたのだろう。


まだまだ出演者やAD、演出家、脚本家の方々を含め、観客席に立つ人々にもに伝えたい思いがあふれ出してくる。。。

今回、視聴率が低迷しているというのは、物語を成立せしめている背景事情が、日本人には受け入れがたいというところが大きいだろう。

「クローン = 魂を有する人ではない」

この二分法的な定義が何の障害もなく成立するのは、神・悪魔という二分論を構築しうる一神教的な世界観においてであろう。

原作の範疇にとどまりながら、日本の土壌にて受け入れられる展開へと変容させることが、果たして可能なのだろうか?

少なくとも、「真実」の自殺シーンを取り巻くストーリー展開は、日本でのドラマ化の一場面として、ある程度の成功を収めたように思えるが、逆説的に背景事情への違和感を生み出した感が強い。なぜに共感者が増えないのか?

ドラマはまだまだ続く。。。
[PR]
by kisugi_jinen | 2016-02-26 21:37 | つれづれ。。。 | Trackback(3) | Comments(0)
トラックバックURL : http://jinen.exblog.jp/tb/25389873
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 来生自然の。。。 at 2016-02-27 05:08
タイトル : わたしを離さないで。。。Never Let Me Go。..
わたしを離さないで。。。Never Let Me Go。。。その6。。。 帰宅後、ほとんど夜食同然の時間に夕飯を温めて食べながら、録画分を見た。 帰宅直前に携帯端末から下記のメッセージを投稿しておいた。 ===ようやく残務を終えた。。。 限られた人生の 限られた時間を 精一杯生きて欲しいと 青春真っ只中の 私の息子に重ねつつ 帰宅後に夕飯を温めて 録画を見ることとしよう。。。 自身の人生からは 大きく離れることは出来ないものの 世代を重ねることで 変わっていく世の中。...... more
Tracked from 来生自然の。。。 at 2016-03-07 03:47
タイトル : わたしを離さないで。。。Never Let Me Go。..
わたしを離さないで。。。Never Let Me Go。。。その12。。。 わたしを離さないで。。。Never Let Me Go。。。その6。。。 わたしを離さないで。。。Never Let Me Go。。。ドラマ。。。 このドラマにて子役である鈴木梨央が第8話で再登場する場面があるが、恭子がいくら問うても答えを得られなかった「名前」。 実のところ、名づけの重要性こそが、「アイデンティティ・交換不可能性」の最初の一番重要なポイントであろう。 第6話での真実(まなみ)の最後の言葉、...... more
Tracked from 来生自然の。。。 at 2016-03-07 03:49
タイトル : わたしを離さないで。。。Never Let Me Go。..
わたしを離さないで。。。Never Let Me Go。。。その12。。。 わたしを離さないで。。。Never Let Me Go。。。その6。。。 わたしを離さないで。。。Never Let Me Go。。。ドラマ。。。 このドラマにて子役である鈴木梨央が第8話で再登場する場面があるが、恭子がいくら問うても答えを得られなかった「名前」。 実のところ、名づけの重要性こそが、「アイデンティティ・交換不可能性」の最初の一番重要なポイントであろう。 第6話での真実(まなみ)の最後の言葉、...... more
<< わたしを離さないで。。。Nev... わたしを離さないで。。。Nev... >>



「ともし火に我もむかはず燈(ともしび)もわれにむかはず己がまにまに」(光厳院) --- 厳然とした境界を越え得ぬとき、その上でなお、越えうるものがあるとすれば、それは「情」である。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
最新の記事
お知らせとリンク。。。
お知らせ
●コメントスパム対策のため、承認制に変更しました(2010.09.29)
●トラックバックのリンクチェック機能を追加しました。excite以外からのトラックバックをされる場合、当該記事へのリンクを埋め込んでください。
リンク
ゲストブック
---全体的なコメント等は、こちらへどうぞ。。。
来生自然のホームページ
---私の知の思想史。。。
鉄鼠
---「考える」ということに向き合う。。。
Genxx.blog
移転後http://blog.genxx.com/
---「情」を含めて専門的な立場から「こころ」を模索し続けるGenさんのブログ。。。
研幾堂
---山下裕嗣氏による哲学のサイト。以前、形而上学についてやりとりさせていただいた。
記事ランキング
最新のコメント
Kandomonmasa..
by kisugi_jinen at 01:29
Kandomonmasa..
by kisugi_jinen at 03:51
kisugi_jinen..
by Kandomonmasa at 14:28
> SumioBabaさ..
by kisugi_jinen at 10:41
「神」を完全に解明しまし..
by SumioBaba at 05:06
最新のトラックバック
究極の人工知能。。。ショ..
from 来生自然の。。。
所詮ゲーム、背景を勘ぐる..
from 来生自然の。。。
シン・ゴジラと所信表明演..
from 来生自然の。。。
ポケモンGOのお台場騒動..
from 来生自然の。。。
シン・ゴジラ。。。
from 来生自然の。。。
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
ブログパーツ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧