AX
北風と太陽と。。。地割れと???と。。。
北風と太陽の話は有名である。

旅人が羽織っている上着を脱がせることができるのは北風か太陽かと両者が競い合う。
結果的に、旅人が自主的に上着を脱ごうとするように仕向けたものが勝つというストーリー展開で、誰しもが納得してしまうような比喩へと導いている。

先ほど、夢うつつの状態で、ふと「地割れ」という概念が脳裏をよぎった。。。

人々を引き裂く地割れ。。。

引き裂かれた人々が叫べば叫ぶほど、願えば願うほど、そのような感情の全てを飲み込み、さらに注がれる情が多ければ多いほど、深ければ深いほど、裂け目はそれらを吸収して大きく・深くなっていく。。。

もう少し、まともな比喩は無いものかと思っている。
そうして、北風と太陽のように、広がっていく裂け目を閉じるような方向への自主的な回帰という変化をも含む比喩的な表現。。。

夢うつつから無理やり目覚めた後の余韻の中、解決方法の夢を見るまで、メモとして投稿しておこう。。。
[PR]
by kisugi_jinen | 2015-10-21 01:04 | つれづれ。。。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jinen.exblog.jp/tb/25013083
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< わたしを離さないで。。。Nev... 永遠のゼロ。。。 >>



「ともし火に我もむかはず燈(ともしび)もわれにむかはず己がまにまに」(光厳院) --- 厳然とした境界を越え得ぬとき、その上でなお、越えうるものがあるとすれば、それは「情」である。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
最新の記事
お知らせとリンク。。。
お知らせ
●コメントスパム対策のため、承認制に変更しました(2010.09.29)
●トラックバックのリンクチェック機能を追加しました。excite以外からのトラックバックをされる場合、当該記事へのリンクを埋め込んでください。
リンク
ゲストブック
---全体的なコメント等は、こちらへどうぞ。。。
来生自然のホームページ
---私の知の思想史。。。
鉄鼠
---「考える」ということに向き合う。。。
Genxx.blog
移転後http://blog.genxx.com/
---「情」を含めて専門的な立場から「こころ」を模索し続けるGenさんのブログ。。。
研幾堂
---山下裕嗣氏による哲学のサイト。以前、形而上学についてやりとりさせていただいた。
記事ランキング
最新のコメント
Kandomonmasa..
by kisugi_jinen at 01:29
Kandomonmasa..
by kisugi_jinen at 03:51
kisugi_jinen..
by Kandomonmasa at 14:28
> SumioBabaさ..
by kisugi_jinen at 10:41
「神」を完全に解明しまし..
by SumioBaba at 05:06
最新のトラックバック
究極の人工知能。。。ショ..
from 来生自然の。。。
所詮ゲーム、背景を勘ぐる..
from 来生自然の。。。
シン・ゴジラと所信表明演..
from 来生自然の。。。
ポケモンGOのお台場騒動..
from 来生自然の。。。
シン・ゴジラ。。。
from 来生自然の。。。
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
ブログパーツ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧