AX
4月。。。円環から螺旋への一つの切断面。。。
年度末から年度初めへ。。。

3月から4月は、年度という切断面に当たる。。。

季節は巡る、円環のごとく。。。

それは、切れ目の無い一つの環である。

遠くの宇宙から、太陽の周りを回る地球というものを見ているものにとっては、
地球は、40億回以上、ぐるぐるぐるぐるぐるぐる。。。。。。

ただ、人々は、それとは違う流れの「概念を持っている」(=「方向を知っている」)。

円環に直行する方向での流れ。。。

その流れを意識するとき、人々は、
12月と1月との間に切断面を見出したり、
3月と4月との間に切断面を見出したり、
誕生日に切断面を見出したりする。。。

まさに、円環が螺旋へと変容する瞬間である。

ゴトリ。。。

大きな音を立てたような気がした。。。

階段が表れる円環を歩んでいる、すなわち螺旋の証明。。。

それは、まさに、生きているという証明でもあるだろう。。。
[PR]
by kisugi_jinen | 2005-04-13 03:50 | つれづれ。。。 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://jinen.exblog.jp/tb/2499415
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2005-04-13 17:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kisugi_jinen at 2005-04-14 04:12
ん?「非公開コメント」って、こんな風に扱われるんですね(笑)
って、●●さん、なぜに非公開なのかよく分かりませんが、回答も非公開にする理由は見当たらないようですし、それを要求されておられる様でもないですので、こちらの方は、公開としておきます。
「知的切断面」という単語は、私の造語です。しいて言うなら「写真が風景を切り取る」とか言った意味に近い。3次元を2次元にて理解しようとするのに似ている。私としては、「知の限界」という言葉を、的確にあらわそうとしたら「知的切断面」かな?と思っただけです。
私は哲学を専門としていないので、「切断面」という用語が、どこで、どのように使われているかは知りません。
Commented by kisugi_jinen at 2005-04-14 04:12
形而上学が扱う対象とは、「知的認識」を介さなければ、共有すらできない。そういった「共有可能性」という、個々の人々の視線が交錯する「知的・幻想的な領域」は、まさに「知的切断面」になる。
http://jinen.exblog.jp/m2005-01-01/#1794973
Commented by kisugi_jinen at 2005-04-14 04:53
強いて言うならば、もし、「だまし絵」の哲学があるとすれば、それこそが「切断面」の哲学そのものかもしれません。
Commented at 2005-04-14 13:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2005-04-14 13:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2005-04-14 13:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2005-04-14 14:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kisugi_jinen at 2005-04-15 01:25
●●さん
お気を遣わせて申し訳ございません。
旧掲示板が荒らされた?
うーんんん。。。
ちょっと、書き込みがエスカレートしたことは2,3ありましたが、たいしたことではなかったように記憶しております。
そうそう。。。ログインしてしまうと、非公開か公開かの区別がしにくいです。よーくみると、「非公開」に相当する鍵の記号が、小さく・薄くついていることが分かりました。
最初に投稿されたのも、「非公開」だったのですね。こちらの返答コメントで●●さんを伏字にしておりませんでした。ごめんなさい。貼り付けなおしておきます。
どっちにしても、返事は公開にしないと、●●さんには読めないですので、公開にさせていただきます。
Commented by kisugi_jinen at 2005-04-15 01:25
●●さんへ
知的切断面はおっしゃるように次元数という概念で語るならば、一次元(以上)の欠落を有している。
また、「知と情」との関係は、上下関係には無いと思っています。それは相補的、並列的、分断に対する統合、統合に対する分断、水に対する火のような関係だと思います。どちらかといえば、知は分断したがり、情は繋がりたがる。両者のみで「総体としてのわたし」になるのではないでしょうけれど、どちらか一方のみでは、「総体としてのわたし」にはなりえない。。。少なくとも、「情」そのものは「知のみ」では捉えきれない。。。そんな感覚です。。。
http://jinen.exblog.jp/m2004-11-01/#851243
Commented at 2005-04-15 02:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2005-04-15 02:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kisugi_jinen at 2005-04-16 02:01
●●さんへ
○○氏のお気遣いには感謝いたしますが、そういった誤解を生むかもしれないというのであれば、ハンドルネームを変えるだけで事足りるような気がします。記載されておられる内容は、私のみならず、ここを訪れてくださる多くの方のためにも、公開にしていただくほうが、よろしいかと思いますが。。。
Commented by kisugi_jinen at 2005-04-16 03:20
ベルグソン的かバシュラール的かということですが、確かに、そのような視点に類似しているかもしません。しかし、そういう始点の設定の仕方が「概念」として多くの人々に理解可能という段階で、それは「知的切断面の一つ」であるということです。
要するに、「時間」という言葉(多義図形に相当)には「連続・水平」という概念と「切断・垂直」という概念の両方が含まれている。まさに「老婆と婦人」という多義図形のように。。。
この考えは、
http://jinen.exblog.jp/m2005-01-01/#1636093
http://jinen.exblog.jp/m2005-01-01/#1675349
いや、個々の記事というより、1月に集中して書いた記事群
http://jinen.exblog.jp/m2005-01-01/
にてあらわしています。
Commented by kisugi_jinen at 2005-04-16 03:27
上記コメント、先ほど、訂正しました。
最後の引用
http://jinen.exblog.jp/m2005-01-01/
の部分が、間違っていました。

各月ごとの記事を表示するには、「以前の記事」の月のところをクリックすると出てきます。

また、●●さんのご意見とも若干重なるかもしれないのが、ゼノンのパラドクスです。
こちらは、10月に集中して書いています。
http://jinen.exblog.jp/m2004-10-01/
http://jinen.exblog.jp/m2004-10-01/#569997
http://jinen.exblog.jp/m2004-10-01/#593874
http://jinen.exblog.jp/m2004-10-01/#627072
Commented at 2005-04-16 04:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2005-04-16 04:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kisugi_jinen at 2005-04-17 13:39
●●さん、了解いたしました。
貴重なご意見・情報ありがとうございました。
<< 一神教の発生母体についての考察。。。 花々。。。 >>



「ともし火に我もむかはず燈(ともしび)もわれにむかはず己がまにまに」(光厳院) --- 厳然とした境界を越え得ぬとき、その上でなお、越えうるものがあるとすれば、それは「情」である。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
最新の記事
お知らせとリンク。。。
お知らせ
●コメントスパム対策のため、承認制に変更しました(2010.09.29)
●トラックバックのリンクチェック機能を追加しました。excite以外からのトラックバックをされる場合、当該記事へのリンクを埋め込んでください。
リンク
ゲストブック
---全体的なコメント等は、こちらへどうぞ。。。
来生自然のホームページ
---私の知の思想史。。。
鉄鼠
---「考える」ということに向き合う。。。
Genxx.blog
移転後http://blog.genxx.com/
---「情」を含めて専門的な立場から「こころ」を模索し続けるGenさんのブログ。。。
研幾堂
---山下裕嗣氏による哲学のサイト。以前、形而上学についてやりとりさせていただいた。
記事ランキング
最新のコメント
Kandomonmasa..
by kisugi_jinen at 01:29
Kandomonmasa..
by kisugi_jinen at 03:51
kisugi_jinen..
by Kandomonmasa at 14:28
> SumioBabaさ..
by kisugi_jinen at 10:41
「神」を完全に解明しまし..
by SumioBaba at 05:06
最新のトラックバック
究極の人工知能。。。ショ..
from 来生自然の。。。
所詮ゲーム、背景を勘ぐる..
from 来生自然の。。。
シン・ゴジラと所信表明演..
from 来生自然の。。。
ポケモンGOのお台場騒動..
from 来生自然の。。。
シン・ゴジラ。。。
from 来生自然の。。。
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
ブログパーツ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧