AX
節分。。。
昨夜は、まめまき。。。

鬼は。。。外。。。
福は。。。内。。。

最近、我が子も、ずいぶんといろんなことが出来るようになってきた。。。

ボタンの止め外し
トイレでウンチ
文字としてでなく、つながりを持った単語(もどき)として読む

なかでも興味深い行動は、「こわいもの」を演じると、
本人が「中に入りたがる」ということ。。。

数ヶ月前から、布団をかぶって「おばけだぞぉ」とか
指を角に見立てて「おにだぞぉ」とか
面白おかしくやってやる

「こわい、こわい」と。。。時々泣いたりもするけれど、
きゃっきゃっいいながら逃げることもある。
「ピシュー」とかいって、ウルトラマン攻撃を仕掛けてきたり、
「バン、バン!」とかいって、指でっぽうで応戦したりすることもある。

中でも多いのは、怖いものの「なか」に入ろうとすること。。。
「おばけ」の布団の中に入ってきたり
自分も「おにだぞぉ」とまねをする。

怖いものの「外」にいるよりも「中」にいるほうが
怖くないのは当たり前である。
逆に、演じることの楽しさを味わっているようだ。。。

そうそう。。。

風呂から上がって服を着ずに走り回っていたり、
指しゃぶりをしていたり、
そういうときに、「○○してると、□○△だからダメだよ」と注意しても
「ヤダ!ヤダ!ヤダ!ヤダ!ヤダ!ヤダ!」と叫んで逃げ回る。。。

そんな時、
「おにさんがくるよ」
と、言えば、「はい」といって、やめてしまうことがある。

で、そのあと、上を向いて
「。。。おにさん。。。バイバイ!」
「おにさん、いっちゃったよ!」
と、叫んでいる。

「鬼という概念」が、親子の間で共有される瞬間である。

感情的な「怖さ」という方向性。。。

怖いという方向性にもいろいろあるけれど、
そういった「情」の方向性が貫く「概念」の一つに「鬼」がある。

「鬼」が「存在する・存在しない」ということと関係せずに、
「鬼という概念」を共有することが出来る。

そういった概念を共有しようとすると、遊びを通して、その中に入ったり、
追いかけられたり、
やっつけたり、
やっつけられたり。。。

多面的に接することで、「知的・幻想的」に鬼という概念を共有することが出来る。。。

きのうから、
「おにだぞぉ」と、指を角に見立てて、襲い掛かると、
逃げることも、泣くことも、鬼のまねをすることもなく、
「おにはそとぉ!、ふくはうちぃ!」と、叫んでくるようになった。

。。。そうそう、その内「サンタさん」という概念も、うまく共有できるだろう。。。

(2005.02.04 04:25 変更、下線部追加、主語はあえて略しています。)
[PR]
by kisugi_jinen | 2005-02-04 02:59 | つれづれ。。。 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://jinen.exblog.jp/tb/1919782
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 葵耀古 at 2005-02-04 22:35 x
お子さんとてもかわいらしいですね。
鬼って遊んでくれるキャラのひとつでもあるわけで愛着があるけどやっぱり恐い存在。その点、親と似ていますね。いつのまにかいなくなったと思ったらなんと心に住んでいた。
こころの鬼に気づいてあげることが大事ですね、と最近思います。
うちも昨日まめまきしました。踏まないうちに、と慌しく拾いましたが・・
コラムの内容とかみ合わなくってごめんなさい。では
Commented by kisugi_jinen at 2005-02-05 03:05
コメント、ありがとうございます。
「面」を被るという行為によって、その人の心の一「面」を強く表現する。
子供は、親の被る面の奥に「鬼の心」を透かしてみている。。。
鬼が親に似ているのか、
親が鬼に似ているのか、
鬼の「面」という、一つの概念が記号化した切断「面」。。。

昔は(いや、いまも)大豆を巻くことが多いですが、
子供が小さいと、汚くなったのを拾って食べるのではと気になって、殻付き落花生を撒いています。ずいぶん以前に、放送されたか、読んだかした、生活の知恵みたいなものらしいですが、少ない量で、何度でも撒くことができるので、子供は気に入って、「もっかい、もっかい」(もう一回、もう一回)と5回ぐらい、鬼は外を繰り返しました。
年の数だけ豆を食べるといいますが、落花生の殻を割ってやると、20個近くを、あっという間にほお張って食べてました(笑)
Commented by kisugi_jinen at 2005-02-05 05:06
そうそう。。。葵耀古様。。。
音楽音痴の私ですが、ショパンのノクターン、それとは知らずに聞いてました。
息子がまだ妻のお腹の中にいたときに、岡崎ゆみの「0才まえのコンサート」が近くに来たので、3人(2人?)で一番前の席で聞いたことがあります。
息子が生まれてからも、ときどき同名のCDをかけていたのですが、そこに入っていました。(ノクターン第2番)
息子は、エンヤの「ワイルド・チャイルド」が好きで、摑まり立ちした頃、音楽に合わせて、よく体をゆすっていました。最近ではアイネ・クライネ・ナハトム・ジークを聞いて、指揮者のごとく手を動かして飛び跳ねてます。
寝る前には、静かなクラッシックを時々かけたりしています。
ところで、
寝る前に聞くのに、おすすめの音楽って、なにかありますでしょうか?
Commented by 葵耀古 at 2005-02-05 18:43 x
ピアノならショパンのノクターン集、サティのジムノペディ、ドビュッシーなど・・・フランス物がいいですね。そのときの気分、体調にもよるので
とにかく聴いて見て身体に合うものが一番です。
室内楽とかも・・
カラヤン指揮のアダージョのCDはまさに眠るための音楽と言っていいでしょう。「あけぬれば」という拙CDも自分が眠るためにつくったアルバムです。ノクターンもショパンのみならず、グリーグのも入っています。よろしければ
Commented by kisugi_jinen at 2005-02-05 21:06
クラッシックって広大すぎて、「あれ、あの曲、なんていったかなぁ。。。」ってよく迷うんです(笑)
で、「世界の子守唄」なるものを買ったことがあるのですが、「とてもじゃないけれど眠れない」みたいな曲も入っていたりするんですよね。。。
なるほど。。。フランスものですか。。。
いろいろと、お教え頂き、ありがとうございます。
。。。「あけぬれば」ですね、今度買って、聞いてみます。
Commented by 葵耀古 at 2005-02-06 22:24 x
 残念ながら店頭発売はされてなくて、すみません。
HPメールからおっしゃっていただければお送りさせて頂きます。
そうですね。子守唄ってよくよくその歌詞を考えるとそらおそろしいのが多く、メロディーも哀切と言うか,母が歌ってくれたのはそのままでは歌いませんね。たいてい、子供の名前をおりこんでめちゃくちゃな歌を作ったり・・
来生さんの自作でもいいんじゃないかと思いますが。
てつがくのうた、とか
これこそ最高の贈り物でしょうね。


Commented by kisugi_jinen at 2005-02-08 02:43
なるほどぉ!
自作。。。
じつは、息子が入院したときに添い寝したことがあるんですが、苦し紛れに名前を織り込んだ自作のを歌い続けたんです。
「がんばれ!!!がんばれ!!!」という気持ちと
「ねようよ。。。ねようよ。。。」という気持ちと
両方の感情を織り込んだつもりなんですが、
いや、めちゃめちゃなんですよ、はっきりいって。
事実、家内にも不評を買ってるぐらいですから。。。(笑)
でも、時々、歌ってやってると、息子も覚えてしまってるんですね。
割と気に入ってくれてるみたいです。
まぁ、私が精一杯がんばっても、せいぜい一曲(?)を搾り出すのがやっとですねぇ。。。
「てつがくのうた」。。。ですか。。。
「てつ」やで「が」んばって、「く」なんを乗り越えた歌
って、ことであれば「てつ・が・く」の歌になるかな?
<< 節分。。。その後。。。サンタさ... 思いとしての二元論と交換可能性... >>



「ともし火に我もむかはず燈(ともしび)もわれにむかはず己がまにまに」(光厳院) --- 厳然とした境界を越え得ぬとき、その上でなお、越えうるものがあるとすれば、それは「情」である。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
最新の記事
お知らせとリンク。。。
お知らせ
●コメントスパム対策のため、承認制に変更しました(2010.09.29)
●トラックバックのリンクチェック機能を追加しました。excite以外からのトラックバックをされる場合、当該記事へのリンクを埋め込んでください。
リンク
ゲストブック
---全体的なコメント等は、こちらへどうぞ。。。
来生自然のホームページ
---私の知の思想史。。。
鉄鼠
---「考える」ということに向き合う。。。
Genxx.blog
移転後http://blog.genxx.com/
---「情」を含めて専門的な立場から「こころ」を模索し続けるGenさんのブログ。。。
研幾堂
---山下裕嗣氏による哲学のサイト。以前、形而上学についてやりとりさせていただいた。
記事ランキング
最新のコメント
Kandomonmasa..
by kisugi_jinen at 01:29
Kandomonmasa..
by kisugi_jinen at 03:51
kisugi_jinen..
by Kandomonmasa at 14:28
> SumioBabaさ..
by kisugi_jinen at 10:41
「神」を完全に解明しまし..
by SumioBaba at 05:06
最新のトラックバック
究極の人工知能。。。ショ..
from 来生自然の。。。
所詮ゲーム、背景を勘ぐる..
from 来生自然の。。。
シン・ゴジラと所信表明演..
from 来生自然の。。。
ポケモンGOのお台場騒動..
from 来生自然の。。。
シン・ゴジラ。。。
from 来生自然の。。。
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
ブログパーツ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧