AX
鍼灸のツボ。。。だまし絵としてのツボ。。。
「はり・灸のツボ、日中韓でズレ 92カ所を統一へ」
朝日新聞の見出しである。
===引用
ツボの位置は、日中韓で微妙にずれていた――。マッサージやはりなどの治療で使われる361のツボのうち、約4分の1が食い違っており、今夏までに国際的に統一されることになった。約2000年前に中国で生まれ、各国で独自に試行錯誤を重ねたためのずれ。欧米で東洋医学が普及し始めたため混乱を防ごうと、専門家たちが統一案をまとめ、06年に世界保健機関(WHO)の認定を目指す。しかし、「これまでの治療はツボを得ていなかったのか」との反発も予想され、関係者は気をもんでいる。
===ここまで

とのことであるが、最後に
===引用
 作業部会メンバーで群馬県立盲学校の教員、香取俊光さんは「もともと日本には多くの流派があり、同じツボでもわずかにずれていた」と釈明。同部会のメンバーで埼玉県鍼灸師会副会長の河原保裕さんは「今回の統一が絶対というものではなく、今後この基準をもとにより効果のある位置を研究していく」と話す。当面は、今までの位置で治療を続けるという。

 同部会代表の形井秀一・筑波技術短大鍼灸学科教授も「基準ができれば、それを共通言語に世界中で鍼灸の有効性が議論できる」と前向きだ。
===ここまで

と、しめくくってある。
経穴(ツボ)の内、数箇所は「押すと気持ちのいいところ」として、誰からともなく教えられたり、自然に知ったりしていた。学生時代に、専門教育の一環として数箇所のツボについて習いもした。
習ったツボは、既に知っていたツボでもあった。
ずれていたといわれるツボの内、「げきもん」「しとく」も、指圧的に押さえて行くと、自然に「ここ」という場所が分かるツボである。
人の顔貌や体格に差があるように、絶対的な位置というものはないはずである。「およそこのあたり」というのが本来なのであろう。
大きくずれているとされる「期門」は、中国流で統一されるとのことである。
===引用
 肝機能を高めるとされる期門もずれが大きい。日本では第9肋軟骨(ろくなんこつ)の下側とされているが、中国と韓国は第6と第7肋軟骨の間となっており、これも中国流で合意された。
===ここまで

しかしながら、「多義画像・だまし絵」のごとく、「どちらも真」なのかもしれない。なぜなら、「経絡」に沿った位置にツボがあるゆえ、「有効である」として各国で使われてきたのであるならば、もしかしたら、隠れた「経絡」でつながっているかもしれない。。。
[PR]
by kisugi_jinen | 2005-01-11 02:12 | つれづれ。。。 | Comments(2)
Commented by Genkainada at 2005-01-12 17:01 x
>kisugi_jinen さんへ
私、鍼灸師です。
「統一される」というのは基準の部位であって、現場には実質的な影響はあまりないのではないか?と思います。
話し合いによって臨床での経穴部位を決定するなんてことはできないですし...。
Commented by kisugi_jinen at 2005-01-13 01:19
Genkainadaさん
はじめまして
コメントありがとうございます。
上記記事内容でも、私が引用いたしましたように「基準の位置」としての統一だというご専門の方々のコメントが記載されておりますので、仰る通りだろうと思います。
強いていえば、朝日新聞での記述の仕方にも問題があります。どうにかして「ツボ」と「もむ」という言葉を、オヤジギャク的に入れてみたいがために文面を練ったのでは?と思えるぐらいの強引さがあります。出だしをスポーツ新聞並みにするのなら、結語ぐらいマトモにしてほしいところです。患者の言葉を代弁しているつもりで書き出したのなら、専門家の意見を羅列した後、「なるほど、それなら安心して治療を受けることができるというものだ」とか。。。
<< 総体(全体)と個と。。。 「対立がない」という対立。。。 >>



「ともし火に我もむかはず燈(ともしび)もわれにむかはず己がまにまに」(光厳院) --- 厳然とした境界を越え得ぬとき、その上でなお、越えうるものがあるとすれば、それは「情」である。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
最新の記事
お知らせとリンク。。。
お知らせ
●コメントスパム対策のため、承認制に変更しました(2010.09.29)
●トラックバックのリンクチェック機能を追加しました。excite以外からのトラックバックをされる場合、当該記事へのリンクを埋め込んでください。
リンク
ゲストブック
---全体的なコメント等は、こちらへどうぞ。。。
来生自然のホームページ
---私の知の思想史。。。
鉄鼠
---「考える」ということに向き合う。。。
Genxx.blog
移転後http://blog.genxx.com/
---「情」を含めて専門的な立場から「こころ」を模索し続けるGenさんのブログ。。。
研幾堂
---山下裕嗣氏による哲学のサイト。以前、形而上学についてやりとりさせていただいた。
記事ランキング
最新のコメント
Kandomonmasa..
by kisugi_jinen at 01:29
Kandomonmasa..
by kisugi_jinen at 03:51
kisugi_jinen..
by Kandomonmasa at 14:28
> SumioBabaさ..
by kisugi_jinen at 10:41
「神」を完全に解明しまし..
by SumioBaba at 05:06
最新のトラックバック
所詮ゲーム、背景を勘ぐる..
from 来生自然の。。。
シン・ゴジラと所信表明演..
from 来生自然の。。。
ポケモンGOのお台場騒動..
from 来生自然の。。。
シン・ゴジラ。。。
from 来生自然の。。。
[自我=自己の自己に対す..
from 来生自然の。。。
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
ブログパーツ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧