AX
親の情の一つの表れ。。。
この間、ちょっと、興味深い光景に出くわした。。。
私も、少しばかり関与しているのだが、そのことは後回しにして。。。

休日、私の仕事は、息子をショッピングセンターの子供の遊び場に連れて行くこと。
おとなしい我が子は、おもちゃで遊ぶか、友達をつくっては「ごっこ遊び」をしている。
遊び場で、3人の子供たちが走り回っていた。我が子も、あそこまでハチャメチャに暴れまわる日が来るのだろうと思って、ほほえましく見ていた。
で、3人の内の一人が、見覚えのあるのに気付いた。母親も一緒に来ていたのだが、その母親にも見覚えがある。
そう。。。あれは数ヶ月前。。。
その男の子は、やっためたらに○○マンや○○レンジャーなどの正義の味方もの系のノリで、「とぉー」とか「とりゃぁー」とか「ぷしゅー」とか叫びながら、パンチ・キックを繰り出して一人遊びをしていた。そうして時々、母親にも相手をして欲しいのか技を繰り出していた。母親の方は、適当にあしらっているという感じで、きつく蹴られたりした時に「痛い」と顔をしかめる程度で、やられっぱなしだった。
その男の子が、兄弟と思しき二人と遊んでいる。以後、男の子をA君、兄弟の兄をB1君、弟をB2君とする。
B1君は、あきらかにA君よりも年上である。3人が遊んでいるのを途中から見ているので、それ以前の状態がどうであったのかは、不明であるけれど、私が見始めたときは、仲良くふざけあいながら一緒に走り回っている状態であった。
そのうち、A君が一方的にやっつけられ始めた。B1君がA君の技をくりだす手をつかんで、いとも簡単にひねり転がす。転んだところにけりを入れまくる。固めのスポンジのブロックを投げてぶつける。子供のことなので、とんでもない怪我をするほどではないにしても、2対1であることには変わりがない。A君よりも確実に弱そうなB2君も、悪魔的なへらへら笑いをしながらやっつけにかかっている。
時々、A君は母親のところに行って「痛いよ~」といったり、少しばかり涙をながすこともしばしば。。。母親は、「痛いの?、そう。。。」といって、悲しそうな顔をしてさすってやる程度で、どれだけやられていても、A君が母親の元に駆け込まない限り、割ってはいるなんてことは決してしない。。。
そのうち、また3人が仲良くいっしょに遊び始めた。
A君が帰る少し前、また、A君が一方的にやっつけられ始めた。固めのスポンジのブロックが顔面を直撃する。A君はほっぺたをさすりながら、今にも泣き出しそうにして、母親の元に駆け込む。繰り返し「痛いよぉ~」というA君に、母親は、「痛いからやめてって、言っておいで」と、A君に伝えた。A君は、走っていって、「痛いからやめて!」、「痛いからやめて!」。。。「痛いからやめて!」と、3回繰り返した。
母親の元に返ってきたA君は「痛いからやめてって、言ってきた」と報告したあと、母親に連れられて帰っていった。
「痛いからやめて!」と言われ続けていたB1君は、ブロックを抱えながら、柱にもたれかかり、少しばかりの笑みが、多少こわばりを保つ程度に戸惑っていた。
A君が帰った後、B1君は私の横においてあったジャンパーを引っ掛けながら、既に立ち去ってしまった遊び相手の方角に、さびしげな目を向けていた。私は悲しげな視線を送るだけで、言葉をかけることができなかった。

私は考え込んでいた。。。
もし、私がくだんの母親だったら、どうしただろうか。。。
「痛いからやめてって、言っておいで」と言えたであろうか。。。

B1君とB2君の母親が迎えにきた。
どうやら、買い物が終わったようだ。
二人の顔からは、A君と遊びまわっていた時の楽しげな表情は消えていた。
こんど、3人に合うとき、どんな関係を見せてくれるのだろう。。。

。。。そうそう。。。私が関与したこと。。。
「何もしないで見ていた」というレベルで関与していた。。。
[PR]
by kisugi_jinen | 2004-12-19 03:19 | つれづれ。。。 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://jinen.exblog.jp/tb/1453542
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 来生自然の。。。 at 2013-12-14 02:28
タイトル : 文月メイ「ママ」。。。或る父による返歌。。。
君のことが大切で 危ないことをしたら大声で叱った 行きたくないと 駄々こねる君を無理やり連れ出した ごめんな、君 そのうち分かるよ 人生は長いんだ そうだよ、君 泣けるだけ泣けばいい 独り立ちできるまで どうしてなんだろ? どうしてなんだろ? 涙が枯れ果てると 大人になれるのかな 君は、天使のように 私たちを和ませてくれる 荒んだ社会の中で 一人では生きられないから ごめんな、君 叩いたりして 君が蹴りつけた その子の痛みを、分かってあげなさい...... more
<< あくび。。。 双方向の情を維持する「相互信頼... >>



「ともし火に我もむかはず燈(ともしび)もわれにむかはず己がまにまに」(光厳院) --- 厳然とした境界を越え得ぬとき、その上でなお、越えうるものがあるとすれば、それは「情」である。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
最新の記事
お知らせとリンク。。。
お知らせ
●コメントスパム対策のため、承認制に変更しました(2010.09.29)
●トラックバックのリンクチェック機能を追加しました。excite以外からのトラックバックをされる場合、当該記事へのリンクを埋め込んでください。
リンク
ゲストブック
---全体的なコメント等は、こちらへどうぞ。。。
来生自然のホームページ
---私の知の思想史。。。
鉄鼠
---「考える」ということに向き合う。。。
Genxx.blog
移転後http://blog.genxx.com/
---「情」を含めて専門的な立場から「こころ」を模索し続けるGenさんのブログ。。。
研幾堂
---山下裕嗣氏による哲学のサイト。以前、形而上学についてやりとりさせていただいた。
記事ランキング
最新のコメント
Kandomonmasa..
by kisugi_jinen at 01:29
Kandomonmasa..
by kisugi_jinen at 03:51
kisugi_jinen..
by Kandomonmasa at 14:28
> SumioBabaさ..
by kisugi_jinen at 10:41
「神」を完全に解明しまし..
by SumioBaba at 05:06
最新のトラックバック
究極の人工知能。。。ショ..
from 来生自然の。。。
所詮ゲーム、背景を勘ぐる..
from 来生自然の。。。
シン・ゴジラと所信表明演..
from 来生自然の。。。
ポケモンGOのお台場騒動..
from 来生自然の。。。
シン・ゴジラ。。。
from 来生自然の。。。
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
ブログパーツ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧