AX
どっちもどっち。。。医師は被害者意識を捨てよ。。。モンスターぺイシェント。。。
医療関係に限らず、知的論争(マスコミ化、パッシング)は、頑ななまでの境界(知的切断面)を形成してしまうように思われる。。。

【1】「医師は応召義務を果たしていない」、ネットで物議
1月16日13時39分配信 医療介護CBニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090116-00000003-cbn-soci
Excite エキサイト : 社会ニュース
記事元
その1.
【緊急提言】第8回「医師は被害者意識を捨てよ」
http://hpij.exblog.jp/10052772/

上記は「日本医療政策機構:新政権への緊急提言」の数多くのインタビューの一コマ
http://hpij.exblog.jp/i8/


その2.
ネットで暴走する医師たち (単行本(ソフトカバー))
鳥集徹 (著)
へのAmazonのレビュー
http://www.amazon.co.jp/review/product/4872903838/ref=dp_top_cm_cr_acr_txt?%5Fencoding=UTF8&showViewpoints=1



【2】医者や看護師に暴行・暴言繰り返す 「モンスター患者」急増、対策が急務
http://www.j-cast.com/2009/01/12033292.html
(個人的)解釈:モンスター患者が短絡的な「情的」行動に出ていると勘違いしてはならない。背景にある情は隠されてしまっている。むしろ、かれらは「知的」に行動している。。。なぜなら、「そこに医者がいるから。手出しし難い状況だろうから。」ということを理解した上で、いや、だからこそ積極的に行動しているだろうからである。。。

。。。

根本的なこととしては、稚拙ブログ内の
医療事故、メディエーション(Mediation)、医療ADR。。。境界を越える情。。。
http://jinen.exblog.jp/7035969

医療コンフリクトマネジメントにおける協調的問題解決の「協調的」とは。。。
http://jinen.exblog.jp/7097626

医療。。。その本質における生死の方向性。。。
http://jinen.exblog.jp/8655068
と関連するだろうし

。。。

もっと根源的なことは
愛国心・教育の方向性としてのすれ違い。。。
http://jinen.exblog.jp/6228967

「対立がない」という対立。。。
http://jinen.exblog.jp/1675349

交換可能性と切断面(境界)の移動。。。
http://jinen.exblog.jp/3148272
になろうか。。。

まさに、Perfumeの「Dream Fighter」の歌詞。。。
ねぇ みんなが 言う「○○」ってさ
(中略)
だけど ○○じゃ まだもの足りないの
Perfume Dream Fighter Live 2

歌詞:http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND71896/index.html

○○を追い求めようとするときの根底にある「主体-(狭義の)情-客体」といった(広義の)情。。。(参照:狭義の情、広義の情、知的切断面、境界について。。。

○○が知的・幻想的に共有可能なとき、○○は「知的切断面」として、論争する人々の間に壁として立ちはだからざるを得なくなってしまう。。。

医療を巡る提言や論争は、その根底にある「情」のなんたるかを常に見据え続ける必要があるだろう。。。

。。。そう、
最後のときが いつかくるならば
それまでずっと キミを守りたい

(「Perfume - マカロニ」より。。。)


そこに綴られている、「わたし-守りたい-キミ」という、まさに切り離すことの出来ない、他者と「交換不可能・共感不可能なまでの」思い。。。その情のなんたるかを、もっと深く思い続けるべきなのだろう。。。



歌詞:http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND59575/index.html

医者と患者。。。
分かり合おうとしながらも、結局の所、誤解を内在しつつ最後の時を迎えざるをえない両者の狭間。。。
毎日jp、トップ > ニュースセレクト > サイエンス > 記事
死生観:がん患者「死後の世界」信じる割合低く 東大調査
http://mainichi.jp/select/science/news/20090114k0000e040029000c.html
交換不可能かつ共感不可能だということを認識しつつ、その壁を越えようとする情を失わないことこそが、大切なのではないだろうか。。。

「ともし火に我もむかはず燈(ともしび)もわれにむかはず己がまにまに」(光厳院) --- 厳然とした境界を越え得ぬとき、その上でなお、越えうるものがあるとすれば、それは「情」である。
[PR]
by kisugi_jinen | 2009-01-16 21:45 | つれづれ。。。 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://jinen.exblog.jp/tb/10204371
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 来生自然の。。。 at 2009-02-01 17:08
タイトル : Perfume。。。メジャーデビュー当時の「近未来」とは..
近未来テクノポップ。。。メジャーデビュー当時のPerfumeの楽曲に対する一般的な命名だが、もし、仮にそういった用語を用いようとするのであれば、「仮想現実テクノポップ」だろう。歌い上げられている世界は、近未来ではなく、むしろ、知的・幻想的な世界としては、仮想的な現実として広く皆が既に体験している世界である。 近未来。。。もし、そういった表現が可能だとするならば、いまや中年真っ盛りの40-50代が経験したYMOに代表されるテクノポップ時代からみた「近未来」であろう。。。。 中年ないし中年に差し掛...... more
<< Perfume。。。メジャーデ... 千の風になって。。。千の風担っ... >>



「ともし火に我もむかはず燈(ともしび)もわれにむかはず己がまにまに」(光厳院) --- 厳然とした境界を越え得ぬとき、その上でなお、越えうるものがあるとすれば、それは「情」である。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
最新の記事
お知らせとリンク。。。
お知らせ
●コメントスパム対策のため、承認制に変更しました(2010.09.29)
●トラックバックのリンクチェック機能を追加しました。excite以外からのトラックバックをされる場合、当該記事へのリンクを埋め込んでください。
リンク
ゲストブック
---全体的なコメント等は、こちらへどうぞ。。。
来生自然のホームページ
---私の知の思想史。。。
鉄鼠
---「考える」ということに向き合う。。。
Genxx.blog
移転後http://blog.genxx.com/
---「情」を含めて専門的な立場から「こころ」を模索し続けるGenさんのブログ。。。
研幾堂
---山下裕嗣氏による哲学のサイト。以前、形而上学についてやりとりさせていただいた。
記事ランキング
最新のコメント
Kandomonmasa..
by kisugi_jinen at 01:29
Kandomonmasa..
by kisugi_jinen at 03:51
kisugi_jinen..
by Kandomonmasa at 14:28
> SumioBabaさ..
by kisugi_jinen at 10:41
「神」を完全に解明しまし..
by SumioBaba at 05:06
最新のトラックバック
究極の人工知能。。。ショ..
from 来生自然の。。。
所詮ゲーム、背景を勘ぐる..
from 来生自然の。。。
シン・ゴジラと所信表明演..
from 来生自然の。。。
ポケモンGOのお台場騒動..
from 来生自然の。。。
シン・ゴジラ。。。
from 来生自然の。。。
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
ブログパーツ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧